憩いのお店・・・京都「ますだ」

梅雨もそろそろ終わりと言われていますが、全国にわたって被害が出ていますね。
このような年は台風が少ないとも言われていますが・・・・・・どうなのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は京都の小料理店を本(小説・他)を通して紹介します。

e0041168_1025940.jpg初代女将・現当主も礼儀作法厳しい「京都・瓢亭」で修行。でも、こちらのお店は肩のこらない雰囲気がとても素敵です。

「ますだ」の紹介本(京の女将たち・他)から・・・・・

京都先斗町小路の中ほど、15番ろーじ(路地)の入り口に黒柱、紅殻(べんがら)壁の「ますだ」がある。小さな引き戸を開け、仕切り壁を右に回ると明るい店内だ。
八人ほどで囲むカウンターには、おばんざい大鉢がいくつも並び、好みを注文する・・・

先代の女将(益田 好さん=おたかさん)の豪放気さくな気っ風を慕って、学者・作家・芸術家などのたまり場となった。「茂山七五三・大岡昇平・奈良本辰也・大仏次郎・井伏鱒二・司馬遼太郎・池波正太郎・内田吐夢・荒木道子・・・・等々」。なかでも谷崎潤一郎未亡人 松子さんは「いまや京都だけの店ではない」と言って・・・・

そして、女将さんの葬儀のことが次の様に紹介されていました。
「清水寺の早朝六時、本堂、お滝、奥の院を回る朝詣りを30年間1日も欠かさなかった おたかさんの尊い信心から 葬儀は清水寺で大西良慶貫主のもと、奈良本辰也・司馬遼太郎らにより行われた」。
昭和56年・・お好さん68歳  「ますだ」開店から29年後のことでした。

私たちも久し振りに二代目の甥夫婦が営むその店に少し寄りました・・・・・・
[PR]
Commented by nick726 at 2010-07-14 13:16
117k さんのブログ見てたら京都と大雨の記事、
思わず川床は大丈夫かなあ~と脳裏を過ぎった食いしん坊の私でした^-^
Commented by youshow882hh at 2010-07-14 14:56
こんにちは。 ゆーしょーです。
外は雷を伴った大雨です。
停電しないのが不思議なくらいです。
さて、先斗町! 私の大好きな(と、いっても写真の被写体で)場所のひとつです。
何故か祇園よりも、先斗町の方が情緒があっていいです。
「ますだ」の女将さんは、清水寺の早朝六時、本堂、お滝、奥の院を回る朝詣りを
30年間1日も欠かさなかった!
これには感心しました。
Commented by ikkikurisan at 2010-07-14 16:56
こんにちは。
各地梅雨の最後の頃に豪雨に見舞われてますね。
お見舞い申し上げます。

ますだの女将さんが、清水寺の早朝六時、
朝詣りを30年間1日も欠かさなかった・・・
これは凄い事ですね。
Commented by sugano2415 at 2010-07-14 22:17
なるほど、さすが117Kさんらしい趣のお店だ。
Commented by hanabi☆彡 at 2010-07-15 00:39 x
雨は、大丈夫ですか?
週末には、梅雨明けしそうですが。。。今日も結構な雨が降っています。市内では、被害のでたところも多いようですが、家の近所は大丈夫です。

京都のお店というと、なんだか敷居が高いような気がしますが、この「ますだ」は、誰でも寄れるのですね...
Commented by 117k at 2010-07-19 14:05
ニックさんへ・・・
今回の豪雨は鴨川の雰囲気がなくなるほど
でしたね。川床も今日(19日)の暑さで
また復活ですね。
Commented by 117k at 2010-07-19 14:08
youshow882hhさんへ・・・
今回の豪雨は全国に被害が出ましたが
和歌山も一時は紀ノ川の水域がましたとのこと
怖かったですね。

京都・先斗町はこじんまりとした店が多いですが
有名な店も多いので雰囲気がありますよ・・・
Commented by 117k at 2010-07-19 14:10
ikkikurisanさんへ・・・
お見舞い有難うございます。
そちらは大丈夫でしたでしょうか。
怖いですね。
ますだの初代女将の気っ風がお詣りで
よくわかりますね。すごいことです。
Commented by 117k at 2010-07-19 14:12
sugano2415さんへ・・・
117kらしいですか・・・
この様な店へ行きますと、ついつい
横の方とも意気投合して時間を忘れますよ。
Commented by 117k at 2010-07-19 14:15
hanabiさんへ・・・
こちらは大丈夫でしたが、小倉が
ひどいように報道されてましたので
心配してました。良かったです。

敷居が高い様にも見えますが、一度入って
みると、なんてことないですよ。
Commented by 朝日杯フューチュリテ at 2010-12-10 17:24 x
第62回 朝日杯フューチュリーステークス 2010 出走馬の状態や枠順から今年のレース展開を徹底分析、情報をツイッターで配信します
by 117k | 2010-07-14 10:38 | 私の雑記帳 | Comments(11)