絵画を観て思うこと・・・・

風が日増しにほほを突き刺すような今日この頃ですが・・・・

昨日、画家先生の絵画を近くの古民家を開放しての画廊で展示されましたので絵画仲間の方々と観てきました。
毎年恒例の「NH6展」・・・6名の画家さんと陶芸の方のコラボ  (名張市・堤側庵にて)
それぞれの個性を出されていて観ていて感動します。

私たちがお世話になっています画家長船氏の斬新な絵を今回は紹介させて頂きます。
この作品は賞も取られている作品です。やっと目の前で見れました。

私の感想としては・・・先生の心の一部でもあり、そして、それぞれの方に何かを訴えるような感じにも思えました。はみ出して描く技法は動きが増して次への心(私自身の心)をとらえています。どうでしょうか・・・・・
e0041168_09344933.jpg
e0041168_09350427.jpg
e0041168_11071315.jpg

e0041168_09351475.jpg


[PR]
by 117k | 2015-11-29 09:38 | Comments(0)