e0041168_9514063.jpg風呂矢早織(ふるやさおり)・・・ピアノリサイタル

e0041168_100824.jpg

生演奏はいつ聞いても素敵ですね・・・
風呂矢さん御一家とは、ある会合で二度ほど同じテーブルで食事をしました。
主人にもお酌をしてくださる、よく気のきく優しい・・お嬢様です。
私も早織さんの、お母様とも意気投合しました。
e0041168_1074773.jpge0041168_1081391.jpge0041168_1082853.jpge0041168_1092980.jpg








e0041168_1010181.jpg今日のコンサートは「クラシック・4曲」と「ジャズ・7曲」・・・
奏者・・ピアノ・・風呂矢早織  サックス・・杉本修一  ドラム・・佃 政彦  ベース・・グレゴリー・トロ(ボストンより参加)
そして、早織さんと同じく伊賀出身で現在、ニューヨークにおいてバレエで活躍中の川崎ユカさんが特別ゲストで登場されました。
早織さんとユカさんは伊賀市でなく・・・ニューヨークでお友達になったそうです。


・・・^^・・・
ベースのグレゴリー・トロさんから・・・・彼は地元の「レッドソックス」の大ファンで「レッドソックス・グッズの靴下」のお土産を・・・会場の皆さんにプレゼントされてました。

盛り上がった青山ホールでは・・・最後の曲「スペイン」そしてアンコールの要請にこたえて「アローン・トゥゲザー」を演奏と唄にて・・・・幕になりました。
e0041168_10271426.jpg




・・・・・・・楽しい一日でした。ジャズも好きなジャンル、
                       また何処かで聞きたくなりました・・・・・・
[PR]
by 117k | 2007-07-31 10:30 | 私の雑記帳 | Comments(14)

・・・和名でコウヨウザン  漢字で広葉杉・・と書きます。
このコウヨウザンは中国南部から台湾原産の常緑針葉樹(樹高・30m 直径・1m以上にも成長するといわれています)
e0041168_1001156.jpg常福寺・・(伊賀市)・・・
この寺にはコウヨウザン(広葉杉)の大樹が有ります。
・・・^^・・・
昔・・・長谷寺の僧が初瀬街道を伊勢方面に出かけた時に、布教と共にコウヨウザンの苗を街道沿いの寺に植えて行ったと言われています。
・・・^^・・・
名張市では・・・滝之原の龍性院    
伊賀市では・・・常福寺(写真のお寺)   
喰代では・・・青雲寺 等々に有ります。






常福寺・・・・彫り物も素晴らしいものがあります。
e0041168_1020437.jpg

e0041168_10174572.jpge0041168_10181431.jpg
[PR]
by 117k | 2007-07-29 10:21 | 街角散策 | Comments(6)

青じそを使って・・・・食後をサッパリと・・・・・・
e0041168_855282.jpg20枚ほど用意して・・・






e0041168_8562191.jpg湯とうしして・・(取り出した青自訴は刻んで・・ジャコと混ぜて頂くのもいいです。)
そのままでも、冷ましてレモン汁を混ぜても・・・・(お好みで・・・)



e0041168_8563779.jpg少し砂糖を混ぜて甘口に・・・子供さんはこれがいいかも知れません。






・・・・・^^・・・・・
氷で冷たくして・・食後に飲みますと・・・口の中がサッパリです・・・・
e0041168_972733.gif

[PR]
by 117k | 2007-07-27 09:07 | うまいもん・・・ | Comments(12)

漢字は難しいです・・・・
パソコンを使うようになると、字を忘れるとよく言われてますが、私も同じです。字を書くことも減りました。
先日・・TVのクイズ番組で、「漢字筆順問題があり・・「馬」と「必」の二問ですっかり漢字に自信を無くしていました。
私は・・「馬」は・・・「一」から書き始めますが、  正解は・・・「|」からです。
   ・・「必」正解は・・・「ソ」から書き始めます。私は違う書き順でした。
昔から・・・漢字は好きな方でよく書いていましたが・・・今は???・・・
・・・・・^^・・・・・
ちなみに、「馬」は小学二年生  「必」は小学四年生で学習します。
貴重な文化遺産である漢字を正しく理解し、未来に継承する担い手である私(たち)は基本に戻って一から勉強です。


・・・・・^^・・・・・
今日のお勉強・・・・・
かな・・・・・・中国から伝わった漢字をもとにして、日本で作られた音を表す文字です。
ひらがな・・・・・・漢字をくずした草書体をもとにして作られています。
カタカナ・・・・・・漢字の一部を取って作られました。
例として・・・・・「あ」・・は「安」から   「ア」は「阿」から

漢字の新旧字体の歴史・・・
もとの字とは・・・・「甲骨文」や「金文」から・・・・そして旧字体が誕生しました。
例として・・・・・旧字体・・「學・榮」→新字体「学・栄」・・・・ 

文化遺産の継承は疲れますね・・・・・
今日はこれにて・・・・・おやつタイムです・・・

e0041168_1073534.jpg
 
[PR]
by 117k | 2007-07-25 10:10 | 私の雑記帳 | Comments(18)

そろそろ・・・梅雨明けの頃ですが、この地方は明日か・あさって?のようです・・・・

昨日・・UPしました・・・・大賀蓮(2000年蓮)の咲いた写真は撮れませんでしたが、来年まで待てないので・・・ネットで検索しますと・・・・写真が出てました・・
・・・・・ここをクリックして下さいませ・・・・

・・・・・^^・・・・・
大暑に入ったとたん・・・セミが鳴き始めました。
庭では、孵化したセミが飛びまわっています。夏ですね・・・
(ミネさん・・我が家も出てきましたよ)
e0041168_15512525.jpge0041168_15515080.jpg







・・・・・^^・・・・・
今の庭の花・・・・e0041168_1556245.jpge0041168_15562472.jpg











e0041168_1671549.jpge0041168_1558306.jpg













e0041168_1559030.jpge0041168_160773.jpg暑いですが・・・頑張って咲いてくれてますね・・・
[PR]
by 117k | 2007-07-23 16:08 | マイガーデン | Comments(10)

珍しい・・・蓮・・・

・・・二千年蓮…大賀蓮・・・
先月・静岡を散策の際・・・サッポロビール・静岡工場にて・・・珍しい蓮を見ました。
今頃は満開に咲いていると思いますが・・・・
e0041168_9132925.jpg

e0041168_9142560.jpg

e0041168_931487.jpg
・・・・・^^・・・・・
次回・・訪れたときは・・・ピンク色の二千年蓮を
見たいと思います・・・・
[PR]
by 117k | 2007-07-22 09:33 | 街角散策 | Comments(16)

泉州の水なす・・・

頂き物の・・・水なすの漬物・・・
昔・・農作業中に喉が渇くと・・・この水なすを食べたと言われるくらい水分たっぷりです。
ま~るく・・色が綺麗なナスです。
一日目は浅ずけ   二日目・三日目が食べごろ   四日目はよく漬かった状態・・(ぬか漬けは、ぬかを付けたまま袋に入っています)

手で引き裂いて・・・贅沢に食べると美味しい絶品のなすです。
e0041168_1083243.jpg
e0041168_10154840.gife0041168_1013383.jpgお茶漬けが食べたくなりました(おつまみにもなりますね)・・・
[PR]
by 117k | 2007-07-21 10:16 | うまいもん・・・ | Comments(10)

京都での中国料理・・・

和漢同菜・菜根譚(さいこんたん)・・・・京都・大丸の北東すぐ・・・
e0041168_9555481.jpg余計な装飾を加えず、本来の家屋の姿で残る築100年の町家・・・・
凛とした空気が漂う美しい空間のお店・・・そんな宣伝文句につられて、中国料理をメインに、旬の京野菜を使った・・お弁当・・を頂きました。





e0041168_1012356.jpge0041168_1014292.jpge0041168_101558.jpg








e0041168_102415.jpge0041168_1025995.jpg








・・・^^・・・
この他に・・・
京団扇・阿以波(あいば)・・・「うちは」は涼を取るだけでなく、古くは魔を打ち払う・・魔除けとして生活に溶け込んできたそうです。元禄2年の創業「阿以波」のお店にも寄りました。透かし彫り団扇は絶品です。
今回はお客様が一杯なので・・写真は遠慮しました。場所は「菜根譚」の少し南へ・・・
・・・^^・・・
いつも立ち寄る・・・鍵善義房・・の葛きり・・・これも絶品です。
e0041168_1030876.jpge0041168_10332072.jpg







・・・・・^^・・・・・
あれは・・・・ペンギン???でしょうか・・・
サギさんと写っています黒いトリさんは・・・・?
e0041168_10144330.jpg

e0041168_10195251.jpg

台風で水量が増した鴨川の岸辺・・・・・
二羽のサギさんと・・・ペンギン?が、大勢の人と並んで釣りを見ていました。
[PR]
by 117k | 2007-07-19 10:23 | うまいもん・・・ | Comments(12)

昨日は祇園祭りの宵山・・・・40万人弱の人出だったそうです・・・プロもアマもみんなが写真家です・・・
今日(7月17日)は本番なのですが、宵山の見所は、山車のそばで写真が撮れることと、乗れることの楽しみが有り、大勢の人が集まりました。私もその中の一人です。
お気に入りの長刀鉾の写真を中心に山鉾町のいろんな場所に組み立てられた鉾を見学です。

e0041168_9451450.jpg
e0041168_9454846.jpg長刀鉾・・・大永2年(1522)に疫病が流行った折、長刀鉾町に長刀を預かることになった」。病人たちが拝んだところ、たちまち病は癒えたという。その後、返納しようとしたら、長刀は重くなり動かなくなった。それ以来、町内で祀るようになったという逸話があります。
・・・^^・・・
くじ取らずの一番鉾・・全長21.7m 長刀の下に長幡をたらし、そこから1mほど下方に黒塗りの小屋根を設け、天王像を安置しています。

e0041168_9554241.jpg
e0041168_9571449.jpge0041168_9583036.jpg
   





        ↓鉾が控えていた場所・・・
e0041168_1053057.jpg






祇園祭りは八坂神社の祭りなので・・・お参りして後に遊びに仕事にと行かれます。
e0041168_10123462.jpge0041168_10125587.jpg










e0041168_10134261.jpg今日17日の山鉾巡行は32基・24山・8鉾で・・大丸前をAM9時に出発し、元に戻るのが2時間以上かかります。終わればすぐに鉾はかたずけられます。







・・・・・^^・・・・・
八坂神社と世界遺産に指定された島根県の「石見銀山」とは昔から繋がりがあるんですね。
毎年宵山の日に八坂神社内で「石見神楽」を奉納されてます。
e0041168_10255893.jpge0041168_1026727.jpg










この他にも・・・気まぐれ写真集で・・・
[PR]
by 117k | 2007-07-17 10:26 | 街角散策 | Comments(16)

私にとっては難しいテーマですが・・・・この二冊の本は少し興味があったので読みました。(五木寛之さんの著書も今迄と違ったテーマなので)

e0041168_10584134.jpg林住期・・・五木寛之・ 著
人生20年説・・・森 毅・ 著


この二冊の本は共通点があると思います。林住期では、古代インドから人生を四つの人生に分けて(学生期・家住期・林住期・遊行期)・・・
人生20年説では、第一の人生・第二の人生・第三の人生・第四の人生に分けて(生まれ変わる)・・・
表現は違いますが、林住期では・・・第三の人生  人生20年説では・・・第四の人生を・・・どのように生きるのかを書いてます。
人間50歳を過ぎた頃より、色々やりたいこと考えて実行する。人の為でなく自分の為に・・・
このような人生論を二冊が投げかけてくれてるようです。
勉強するもよし・・・旅もよし・・・まだまだ自分に合った何かが有るのでは・・・

・・・^^・・・
私も昔は本を読むにも時間が無いのを理由に読まなかったり、興味が少し薄れていたようでしたが、最近・・実感として、50歳を過ぎてからの人生を考えることの重要さが少しずつ解って来ました。私も何かに???向かって人生を考えてみたいですね・・・・
e0041168_11204489.gif

[PR]
by 117k | 2007-07-15 11:23 | 興味本・・・ | Comments(10)