こんなにも・・低い??

通りすがりに見た・・・低い鳥居・・・
どうしてなのか・・謎は解明されてませんが・・・

e0041168_14573523.jpg


滋賀県・甲賀郡甲賀町にあります・・・油日神社・・・
普通は酒樽を奉納されているんですが・・・ここでは油を奉納・・・
さすが・・・油に関係の神社ですね。
e0041168_1565439.jpg
e0041168_157926.jpg
[PR]
by 117k | 2008-02-28 15:08 | 街角散策 | Comments(8)

徒然なるままに・・・・

春一番も通リ過ぎ・・・三寒四温の繰り返しで春本番を迎えようとしていますが・・・・

<<<<<<・・>>>>>>
今日は徒然草の中から・・・私の好きなところを抜粋してみました。
・・・・・・・・・・・・・
折節の移り変はるこそ、ものごとにあはれなれ。
もののあはれは秋こそ勝れと人ごとに言ふめれど、それもさるものにて、いま一つ際心も浮き立つものは、春の気色にこそあめれ。

鳥の声なども、殊の外に春めきて、のどかなる日影に垣根の草萌え出づるころより、やや春深く霞み渡りて、花もやうやう気色立つほどこそあれ、折りしも雨風うち続きて、心慌たたしく散り過ぎぬ。青葉になりゆくまで、よろづにただ心をのみぞ悩ます。
花橘は名にこそ負えれ、なお梅の匂ひにぞ、いにしへのことも立ち返り、恋しう思ひ出でらるる。山吹の清げに、藤のおぼつかなきさましたる、すべて思ひ捨て難きこと多し。

・・・・・・・・・・・・・

この第十九段は今の時期を的確にとらえて伝わってきます。
秋もいいですが・・・春の心のときめきを書いたところが好きですね・・・


吉田兼好は・・・・
そもそもの名は卜部兼好(かねよし)・・・お坊様になって、兼好(けんこう)法師
俗名をもって法名と為し・・・吉田兼好となりました。
亡くなった所は・・・旧青山町・・今の伊賀市・種生の国見と言う説もあります。
ごく身近に感じられ、私もふれてみました・・・・

・・・・・折節の移り変はるこそ、ものごとにあはれなれ・・・・・・
・・・・・四季の移り変わるようすは、何につけても心にしみるものがある・・・・
(解説文)


昔言葉で少々読みづらいのですが・・・・
今日は、この徒然草を興味がわくように解説されています本が有ります。
私の教科書でもありますが・・・・他の段も読み解くことが出来ていいですね・・・・

角川書店出版・・・・徒然草・・・・武田友宏 著・・・・を紹介します。

e0041168_110432.gif

[PR]
by 117k | 2008-02-25 11:14 | 興味本・・・ | Comments(17)

京都の台所・・錦市場にて・・
ここには・・もう春の香りがありました。

e0041168_10332242.jpg


京都らしい飾り物が並んでますね・・・料亭などにもよく使われていますが・・・・










変わりものですね・・・                お酒の量り売り・・・・
e0041168_103501.jpg
e0041168_1036636.jpg












夕方には・・錦もいっぱいの人でした。お惣菜では・・だし巻き玉子が・・
お魚は・・マグロや貝を串焼きで・・その場でも食べれました。
ここで・・・我が家も仕入れて帰りました・・・
e0041168_1038142.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都には子供の頃から・・・東西の通リ名数え歌が遊びのなかで歌われてますが・・・
良く出来てますね・・・この歌を知っていると迷わないと云われています。

まるたけ  えびす  じおし  おいけ 

あねさん  ろっかく  たこにしき  

しあや  ぶったか  まつまん  ごじょう  ・・・・と通りを略して歌われてます。

丸田町通・・竹屋町通・・夷川通・・二条通・・押小路通・・御池通・・姉小路通・・
三条通・・六角通・・蛸薬師通・・錦通・・四条通・・綾小路通・・仏光寺通・・高辻通・・
松原通・・万寿寺通・・五條通・・・
これらの通りを歌にしてあるので楽しいですね・・・・

少し・・・京都の生活に触れてみました。
[PR]
by 117k | 2008-02-21 11:01 | 街角散策 | Comments(18)

昨日は東京マラソン2008が実行されました。オリンピック選考もかねてのマラソン(ドラマも有りましたね。)・・・
昨年同様・・私には懐かしい東京見物をしながらの観戦でした。15万人の中から抽選で3万人程の参加・・・・すごいパワーでした・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は先日の続きで京都の懐かしい店でもあり、人気の店をご紹介です。

e0041168_10372454.jpgイノダコーヒー本店(京都市中京区堺町通三条下ル)
このお店は・・・先日亡くなられた三重県生まれの市川昆監督・80年作品・・古都(山口百恵と三浦友和出演)のモデルとなった喫茶店です。レトロで落ち着いた雰囲気が好きなんです・・・

e0041168_10433137.jpg










e0041168_10441343.jpge0041168_10444829.jpge0041168_104517100.jpg







・・・・・・・暖かい日は・・・テラスでのティーもいいですね・・・・・
e0041168_10461688.jpge0041168_10464079.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に紹介しますお店は・・・玉子丼で有名なお店・・・「ひさご」です。
昼時は人が並んで待ってます・・・今回、やっと食べることが出来ました。

見た目は京都風・・薄味のようですが・・・ご飯全体にタレがかかっていて程よい味でした。

e0041168_10573227.jpge0041168_11391769.jpg










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あるお店で今も使われている・・・・レジスター・・・・
大正時代製造で・・円と銭が使えると云うもの・・・・お宝ですね。
e0041168_1125572.jpg





                             
次回は・・・・買い物・・街ぶらりです・・・・
[PR]
by 117k | 2008-02-18 11:06 | うまいもん・・・ | Comments(10)

昨日は天候に恵まれて・・・定番の京都へ行きました。大勢の人出でした・・・
今年・・初めての京都・・・清水さんでお参り→うまいもん処→買い物→といったコース・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は・・・・清水さんの不思議発見・・・
仁王門も綺麗になりました。そのところに有ります狛犬が・・・・???
両方とも口が開いているんですね。このような形は珍しいですね・・・何故でしょう・・
e0041168_1181478.jpg

e0041168_1184172.jpge0041168_1191296.jpg














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0041168_11104519.jpg←京都市街地図の基準点の一つで・・清水さんは「高瀬七条上ル・・六角堂・・聖護院村」を測量した基準点標石です・・・(清水さんに設置されてます)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0041168_1124441.jpg15日はお釈迦の命日で経堂にて・・涅槃会があり、涅槃図が一般公開されました。(写真は禁止)








私の好きな清水さんのスポット・・・
e0041168_11321836.jpge0041168_11323277.jpge0041168_11325244.jpg






e0041168_11333576.jpg高い場所にある清水さんのところから・・市内を見ると気分爽快です・・・
梅の蕾も春を待っているかのようです・・・

次は・・また、私の好きなスポットへ・・・・
[PR]
by 117k | 2008-02-16 11:38 | 街角散策 | Comments(8)

土芳と蓑虫庵・・・・

伊賀市・上野西南町にあります・蓑虫庵・・・
ここは松尾芭蕉の高弟・服部土芳の草庵です。芭蕉はよく知られていますが、土芳は伊賀上野の豪商・木津家の五男として生まれ・・後に服部家へ入り・・藤堂藩士をつぎ、芭蕉に俳諧の手ほどきを受けて32歳の時に城下に草庵を結んだとされています。


                ・・・・・茅葺のところの貝殻は・・鳥よけでしょうか・・・
e0041168_1217286.jpge0041168_12172879.jpg










蓑虫の音を聞に来よ草の庵・・・・(芭蕉)・・・この句から蓑虫庵と名づけられました。
e0041168_12224641.jpge0041168_1223075.jpg












(左)わらじ塚・・芭蕉が帰郷の際、脱ぎ捨てたわらじをもらい受けて塚としました。
                (右)古池塚・・古池や蛙飛びこむ水の音・・(ばせを)
                   この塚は江戸川・芭蕉庵より移建されました。
    
                         e0041168_1224387.jpge0041168_12272589.jpg














蓑虫庵の前の道は・・・昔、川(久米川)だったそうです・・・・
e0041168_12335684.jpge0041168_12341151.jpg











・・・・・・・^^・・・・・・・・
寒い雪が舞うこの時期に服部土芳を少し理解できればと思い訪ねてみました。
伊賀上野の最南端で四季折々の俳句を後世に・・・・私も少しは感じるものが・・・・

・・・・・・・梅が香や糸の光りの日の匂ひ・・・・・・(土芳)・・・・・

・・・・・・この他にも気まぐれ写真集にて・・・・
[PR]
by 117k | 2008-02-14 12:48 | 街角散策 | Comments(10)

びっくり・・・・

今日は・・良い天気ですね。気温も上がるそうですが・・・
先日(9日)に降った雪は・・気象用語では「着雪」と言われていますね。

着雪とは・・・厳寒の粉雪ではなくて低気圧がもたらしたふんわりした雪・・・
電線などに、この雪が着きそれが凍ると電線が切れたりすることがあるそうです。
あまり・・喜べない雪ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立ち寄ったJAで・・・びっくり・・・・
巨大な蜂の巣・・・・タバコが小さく見えました。
e0041168_10524993.jpg

                               
裏山で発見された蜂の巣・・・・私としては、あまり気持ちの良いものではないのですが、あまりの大きさにビックリです。タバコで比較出来たでしょうか????
[PR]
by 117k | 2008-02-11 10:58 | 街角散策 | Comments(16)

山寺の梵鐘・・・

伊賀市・山出・勝因寺・・・・(三重四国八十八ヵ所霊場・五十七番)

この寺にあります梵鐘・・別名・小天狗鐘(慶長在銘銅鐘)・・・
戦争時の資源不足に兵器として供出を免れたそうです。

e0041168_11102143.jpg

e0041168_11142192.jpge0041168_11191237.jpg資料によりますと・・・大同二年(807)弘法大師が唐より帰朝せられ修法のため諸国巡歴の際当地に留まり、求聞持法修行のために一刀三礼をもって虚空蔵菩薩像を刻み、草庵を営まれたのがこの寺・・・と記されてます。小天狗(清蔵)の修行の場でもあったそうです。
[PR]
by 117k | 2008-02-09 11:24 | 街角散策 | Comments(10)

サラリーマン川柳・・・

・・・サラリーマン川柳・2008年・・・(2月5日○日新聞より)

今年は特に庶民に影響する・・・暗い世相を反映したものが多かったですね。

「夢に見た 年金生活 今悪夢」
「衣食住 すべてそろった 偽装品」
「安い値の ガソリン探し 遠出する」
「日替わりの 謝罪会見 今日はどこ?」


・・・・・・・・^^・・・・・・・・
いつも短い中で的確に描写されている川柳に感心していますが、
この春からは・・・明るい話題が多くなることを願ってます。

e0041168_10402566.gif

[PR]
by 117k | 2008-02-07 10:41 | 私の雑記帳 | Comments(14)

春はそこまで・・・

今日は、久しぶりに日差しが出て気持ちがいいですが・・・雪はまだ残っています。
気持ちの上では・・・春よ来い・・・早く来い・・・・ですね。
目の前の桜も少しずつ蕾が大きくなってきたように見えます。

e0041168_10302734.jpg

[PR]
by 117k | 2008-02-05 10:31 | ひとりごと | Comments(16)