忍者の足跡・・・

昨日から今日の朝まで雨が降リ続いていましたが、今はやみ晴れようとしています。
気象用語からその様な雨を・・宿雨・・と言うそうですね。雨が宿る??桃の季節に多いとされてます・・・
・・・・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・・・
今日は私の興味とするところの忍者の足跡を少し・・・・
伊賀四十九院・・・(上野市四十九町)
e0041168_1194882.jpge0041168_1110441.jpg










僧の行基が諸国に49院を創建・・その一つがこの四十九院です。今は地名となっています。
この僧は忍者の元祖とも言われています。
資料によりますと・・・
伊賀は大和と共に現世仏教が初めて布教された地でありその土台になったのが・・この伊賀四十九院で弥勒菩薩を本尊としており、平安朝の中頃から山伏が兵法・武術・忍術を教える学校になっていて第一号が藤原千方と言われています。
今は廃寺ですが・・・
e0041168_11235713.jpge0041168_11241361.jpgまだまだ・・・忍者の足跡を訪ねたいです・・・・
[PR]
by 117k | 2008-03-31 11:33 | 街角散策 | Comments(12)

いち早く開花・・・

名張では一番早いのではないでしょうか・・・・それは何処でしょう??
e0041168_9565052.jpg

・・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・・・・・
ここは・・・少し高台の・・桜〇〇公園です。
ポニーのじゅんちゃんも本屋の店先で子供にサービスしてました。
春になると・・・時の流れが速くなってきましたね・・・・・
[PR]
by 117k | 2008-03-30 10:04 | 街角散策 | Comments(10)

懐かしのグリル・・・

・・・・明治44年創業の老舗のグリル・・・・Nakatsuken・・・(三重県・ 津)
昔の味を今も大切にしています。そんなオーナーがこよなく大切にしているのがカメラ・・・
これまた懐かしいジャバラのカメラや2眼レフなど私物のカメラがいろいろ・・・
コレクションとしてはすごい数です。グリルの利益は全てカメラの方へ??でしょうか。

e0041168_10231822.jpg

[PR]
by 117k | 2008-03-28 10:25 | うまいもん・・・ | Comments(13)

桜の開花・・・

この地方はまだ桜の開花が少し遅いですが・・・・
花一輪ほどの桜の開花を城跡にて観賞です。

津市にあります藤堂高虎の津城跡を散策・・・・
e0041168_10443135.jpge0041168_10453780.jpg










e0041168_10463340.jpge0041168_1049159.jpg














・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・
城跡には・・・いろんな生物が共存していますね・・・・・
ハトとコイ・・・                    カメさん・・・・
e0041168_10524928.jpge0041168_10531293.jpg










なんと・・・・・・ハトの群団が・・・・逃げないんですよ・・・・
e0041168_1101654.jpge0041168_1103589.jpg










この他にも・・・気まぐれ写真集で・・・・どうぞ・・・・
[PR]
by 117k | 2008-03-26 11:12 | 街角散策 | Comments(6)

小花・・・夜咲き

卒業式の頃になりますと、ポカポカ陽気についつい庭の花や桜の様子が気になります。
今年は先日のルピナスに加えて、新しく庭に追加した花です・・・・
ムーンライト・フラグランス
別名・・ザルジアンスキア・・ゴマノハグサ科(南アフリカ産)・・・・多年草

e0041168_9561474.jpg

この花は・・・ムーンライト・・と名前のように夕方から・・夜・・・早朝に咲く花です。
咲いている時は香りが良くて小さい花ですが・・・何故か惹かれるものがあります・・・

↓  昼間は閉じています・・・・  閉じると、色が濃くなって楽しいです・・・
e0041168_1012247.jpge0041168_1014851.jpg
[PR]
by 117k | 2008-03-24 10:06 | 珍しい花 | Comments(14)

NHK朝ドラ「ちりとてちん」も最終コーナーに向かっていますが、最近では大阪・天満の「繁昌亭」の影響もあり上方落語が人気です。

・・・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・

落語は話芸です。「落語」とは字の通り、落ちのある話で、条件として・
・・
1・・・高座という舞台に座って演じること
2・・・和服を着る
3・・・扇子と手ぬぐい(小道具)を持つ
この3点が条件です。それに上方落語は「身台」・「膝かくし」・「小拍子木」などを使います。

江戸落語と上方落語の違いは・・・・
江戸落語・・・・・「見習い前座」→「前座」→「二ツ目」→「真打」となります。

上方落語・・・・・「前座」→「二ツ目」→「中座」→「真打」と四階級制をかっては採っていましたが今では採用していません。格式を嫌ったのではと言われています。
上方の場合は・・・師匠の家に弟子入りして、炊事・洗濯などをしながら稽古に励み、認められたら、落語家になれます。

以上、相羽秋夫さんの本を参考に致しました。

・・・・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・・
伊賀市・阿波にも・・・・素人落語家を招いて落語が聴ける家(風庵)があります。
e0041168_1441257.jpgこの看板の向かいの家です。
この落語会のお世話をされている女将さんは、大阪・吹田の上方落語協会副会長の林家染丸師匠宅に三味線のお稽古に通っていると伺いました。
本当に楽語が大好きな方です。
染丸師匠といえば、NHK朝ドラ「ちりとてちん」の落語監修もされています。そして、万葉亭柳宝役で出演もされてますね・・・・



e0041168_14152346.jpg私も少々落語に興味がありますが、難しいので漫画本にて少し勉強中です・・・・




ではそろそろ・・・・・・・お後がヨロシイヨウデ・・・・・!!
[PR]
by 117k | 2008-03-22 14:21 | 私の雑記帳 | Comments(8)

三重県初の鉄道駅・・・

柘植駅・・・明治23年に三重県に初めて鉄道の駅ができました。
今でも名残のレンガ倉庫が・・・・
e0041168_100493.jpge0041168_1004066.jpg










近くにも・・・・明治の名残の旧柘植病院(今は開業されてません)・・・・
e0041168_1044628.jpge0041168_105051.jpg











何れも・・・・旧加太トンネル用の赤レンガを払い受けて造られた建物です。

加太トンネルは・・・・ 加太駅から柘植駅に向かうところにあるトンネルです。
このトンネルは全長が930m・・関西線最長のトンネルです。また、加太側から柘植側に出る間に150mの登りの勾配があり、関西線の中で最も急なものだそうです

e0041168_10242650.jpg
[PR]
by 117k | 2008-03-19 10:29 | 街角散策 | Comments(16)

長屋門・・・

・・初瀬街道・・美旗新田に残る・・・「長屋門」・・・
・・・亀山家(屋号・井筒屋)江戸時代は旅籠屋でした。(ご主人の話では、その当時の間取り図は家宝として大切にしています・・とのことです)

e0041168_957590.jpg

e0041168_957456.jpge0041168_9583514.jpgこの近くでは昔を偲ばせる旅籠屋の跡がまだ残っていて風情があります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長屋門(ながやもん)とは ・・・(資料より)
長屋門(柏原藩織田家旧邸)近世諸大名の武家屋敷門として発生し、江戸時代に多く建てられた。 諸大名は、自分の屋敷の周囲に、家臣などの為の長屋を建て住まわせていたが、その一部に門を開いて、一棟とした物が長屋門である・・・と記されてます。

江戸時代は身分の制限が厳しかったため、民家で門を構えることが許されたのは、郷村武士の家格をもつ家や、苗字帯刀を許された富裕な農家・庄屋に限られていたが、明治以後は他の富農の家屋敷にも作られるようになった。 長屋はその家に仕えた者が住む部屋や農具を収納する物置、作業所として用いられた・・・とも記されてました。

・・・・・・・・^^・・・・・・・・
長屋門の存在がわからなかったのですが、この機会に少しわかりました・・・・
[PR]
by 117k | 2008-03-17 10:13 | 街角散策 | Comments(10)

方言・・・

私は大阪よりこの名張に越して来て、もう〇十年・・・。最初は何のことやら・・・と思いながら耳を傾けていましたが、大阪弁を常としてきましたので、いい勝負で・・私の方こそ・・何を言っているんだろうと思われたかもしれません。今ではたっぷり名張ことばでしょうね・・・

今日は名張の方言に少しふれてみたいと思いました。

名張方言は、京都弁の流れをくむ近畿方言の中に組み入れられます。
最近では方言を話す人が少なくなり、このままでは方言は消えてしまうのではないかと思っています。

少し分析しますと近畿方言とは・・・・・(名張ことば方言集・・・参考にて)
分布地域は本州体系を東と西の二つにわけると、東西の境界線は愛知県と富山県を結ぶ線と言われます。
東では・・・「買った(かった)」  西では・・・「買うた(こうた)」

本州西部方言は・・・・近畿・北陸・中国・雲伯方言・・・

近畿方言は・・・分布は福井県の若狭で、その中心は京阪の方言で、滋賀・福井は京都に類し、兵庫・奈良は大阪に近く、和歌山・三重はこれより古い表現をしているとされてます。

名張は・・・近畿方言の一環に属するとされてます。
名張言葉で多くみられるのは、サ行とハ行の交替・・・
例として・・・・「そうだから」のソヤサカイ・ソヤケは・・・・ソヤハカイ・ソヤハケ・・と
        「そして」はホシテ   「それで」はソンデ・・ホンデに

方言は難しいですが、ここで名張音頭でみてみますと・・・・
「鮎は瀬まくら 様ひざ枕 ソヤテ たまには逢う身の二人との仲も いつか
浮名を名張川 ソヤテ ソヤテ ホンマヤテ」・・・といます。

名張の方言カルタより・・・
うてかえし うてかえしてあもを焼く・・・(うらがえして もちを焼く)
ひやわいの 奥に建ってる 乱歩の碑・・・(せまい路地の奥に・・)
お水取り おーこでいなう 松明講(まつまっこう)・・・(天秤棒いなう


まだまだ・・・勉強しないとわからないですが・・・・

生活している中で・・・
最初に子供から・・・・・聞いた言葉としては
「机を 吊ってください」・・・・とは・・・「机を引いてください」とのこと
「私もまいて」・・・・とは・・・「私も遊びの仲間に入れて」とのこと・・・・


反対に・・大阪弁で
「ほんとうなの」・・・を「うそ~」  「そんなこと言うたらあかん あほやなー」・・を・・(アホとは相手に信頼関係が有る時に使います)
よく誤解されて・・「うそついてない」・・・とか 「あほ」・・・てと変な顔をされました。
・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・・
大阪弁に共通の言葉も多々あるので・・苦労はしないですが、難しい言葉も多いので・・・・勉強しながら、大事になばり方言を維持して生きたいと思ってます。


e0041168_1115890.gif

[PR]
by 117k | 2008-03-15 11:22 | 私の雑記帳 | Comments(12)

散歩の途中で・・・

今日は少し田園の中を散策しました・・・・
近くでは・・・歴史的な散策場所として・・・・赤井塚古墳横穴式・・・
e0041168_12292183.jpge0041168_12294056.jpg










e0041168_12302022.jpg←この山の麓に・・赤井塚古墳があります。径22m高さ8m・・・この地域の有力者の墓だそうです。
・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・
4世紀末から6世紀後半にかけて北から南へ(殿塚・女良塚・毘沙門塚・馬塚・貴人塚・の前方後円墳と・・・・・・・横穴式石室を持つ・赤井塚円墳)と有ります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この田園で以前はタバコの葉を作っていたそうですが、今はもう温室の後だけが・・・
e0041168_1245136.jpge0041168_12452754.jpg








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歩いてますと・・・・春を感じさせてくれます草花が・・・
e0041168_12475416.jpge0041168_1248865.jpge0041168_12482333.jpg








木の芽時(このめどき)・・・・美しい日本語帖(道行めぐ著)より・・・
    木々は芽吹き人も活動的になるころ・・・・・・・3月末から4月のころに使われます。

桜前線も聞くようになりました・・・近くでは・・・・梅も今が見ごろです。
e0041168_12552155.jpge0041168_12553540.jpg












これからは・・・・・散歩も楽しくなりそうです・・・・・♪♪♪・・・・
[PR]
by 117k | 2008-03-13 13:00 | 街角散策 | Comments(10)