我が家の庭にて・・・

昨日はポカポカ陽気でしたね・・・
久し振りに花や木に目を向けていますと、勢いよく芽吹いているのが見えて嬉しく感じました。
ところが、今日からは少し天候が荒れるようですが・・・・・

今・・庭では元気な「冬知らず」(カレンデュラ)の花が一面に広がって咲いています・・・・
黄色い花は元気をくれますね。
e0041168_9334015.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談ですが
田舎での生活パターンとして・・・・
Uターン・・・・・田舎から都会へ行った人が戻ることを・・・
今では・・・この他に
Iターン・・・・・・都会の人が田舎への生活をする時・・・・・
Jターン・・・・・・田舎から出て行った人が近くの町まで戻って生活をすること・・・・

これからの時代は・・・田舎を見直して、自給率を高めるのは大事なことでしょうね・・・・
[PR]
by 117k | 2009-01-30 09:45 | マイガーデン | Comments(20)

日本の言葉には美しい言葉がありますね。今までいっぱい取り上げてきましたが、今日は・・・
薄氷(うすらい)・・・・一歩一歩春に近づいている証の言葉・・・・(美しい日本の言葉本より)

風も弱まり、もう氷も張ることのないだろうと思っているところに、まだ寒さがぶり返し、薄い氷が張る様を云っています。今の時期はこの様な時期でしょうか・・・
   薄氷の草を離るる汀かな・・・・・高浜虚子・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は08年12月24日に発売されました「本日のスープ・黒ねこスープの目ぢから生活」より・・・文と写真・・・大久保ゆう子さん  

我が家にいたミーちゃんそっくりの黒ねこのスープちゃんが満載です。思わず買ってしまいました。
e0041168_1029441.jpg

携帯の待ちうけにも入れました。懐かしいですね・・・・・117k
[PR]
by 117k | 2009-01-27 10:30 | 興味本・・・ | Comments(14)

雑記帳・・・・

寒い日が続きますと私の雑記帳が増えていきます。
今日は・・・・・国民栄誉賞に関して・・・・

昨日(1月23日)に作曲家・(故)遠藤実さん(76歳)に国民栄誉賞が渡されました。
決まったのは12月19日のこと・・・・54年にわたる作曲活動で数多くの歌謡による感動を与えた功績によるもの。
作曲家の受賞は、古賀正男(78年) 服部良一(93年) 吉田正(98年)に続いて4人目です。

国民栄誉賞は栄典とは異なりますが、内閣総理大臣表彰の一つ
。その1号は77年9月5日に通算本塁打756本の世界記録を達成した王貞治さんが受賞しました。
当時の総理大臣は福田さんでした。

以来・・・・古賀政男・長谷川一夫・植村直己・山下泰祐・衣笠祥雄・美空ひばり・千代の富士
藤山一郎・長谷川町子・服部良一・渥美清・吉田正・黒沢明・高橋尚子・・・・と続き
遠藤実さんで16人目となります。

この受賞を辞退した人がいます。
シアトルマリナーズのイチロー外野手です。01年と04年の2回辞退をしています。
その理由として、「今の段階で国家から表彰を受けると、モチベーション(動機づけ)が低下する」と辞退したと云われている。
やはり一流選手の言葉は重いですね・・・・・・

e0041168_1148944.gif

[PR]
by 117k | 2009-01-24 11:47 | 私の雑記帳 | Comments(14)

雑記のいろいろ・・・・

今日から少し天気が悪くなるようですね。
寒いのが苦手な私は家でおとなしくやや冬眠状態です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素晴らしい・・・・の一言・・・・
伊達公子さん(38才)がテニス全豪オープン予選を3勝して・・・本戦出場を17日に決めた。

この人の強さの「みなもと」はどこからくるのかしら??
観客席で見守るダンナ様の応援なのか・・・・ともかくスゴイですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

棚田には定義があったのですね・・・・

何時も田植えの時期になりますと、棚田の写真が出てきますが・・・・
定義として認められた棚田だったのですね・・・・
これからは見方が変わってきました。

今に時期の棚田・・・(伊賀市)
e0041168_147787.jpg


資料より・・・・抜粋・・・
棚田の定義・・・
e0041168_1411935.jpg

e0041168_14112230.jpg

[PR]
by 117k | 2009-01-18 14:20 | 私の雑記帳 | Comments(20)

雪ですね・・・・

朝・・目を覚ますと雪景色・・・風も伴って一段と寒く感じられました。
世の中はまだまだ寒い氷河期が来ています。

先日目にした言葉で・・・「企業城下町」・・・・
例として・・・トヨタの愛知県 鈴鹿の三重県 三洋の大阪守口市 広島のマツダ
       浜松市のスズキ・ホンダ・・・などなど
大手企業が占めている都市を云うのですが、今年はそれぞれが税収が減っていて、日本の先行きが暗くなっています。アメリカの連鎖・・・どうなるのでしょうか? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私的な用事のため、ブログを休憩していましたが、久し振りに投稿です。

今日は本の紹介・・・
「遊びながら学べる 難読地名・珍地名」・・藁谷久三(わらがいひさみ)著より・・・・

大阪出身の私ではありますが、知っている地名に、え~っと思うような云われが有るので取り上げてみました。
大阪編・・・・
大阪府・方出(はなてん)・・JR西日本・片町線の駅名・・・大阪府の東部、城東区と鶴見区にまたがる工業地帯の地名・・・
12世紀の文献に方出村としてあり近世にはハナチデとも呼ばれていた。
淀川と大和川のもとの流れが合流したあたりでの新開地への水の放出口と云う意味の地名・・
ハナチデがハナテとなり、ハナテンとなった。

②私市(きさいち)・・
大阪府・枚方(ひらかた)の南に隣接する交野市の地名・・・
昔・・皇后に仕える役人を「キサベ」と呼んだそうです。その人々が住む土地での市が「キサイチ」と云われた。

③交野市(かたのし)・・・京阪交野線(枚方~私市)の駅名・・・
交野台地は平安時代依頼、皇室の遊猟地であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地名は知っていましたが、云われは初めて知り、時代を感じました。


京都編・・・
①一口(いもあらい)・・・京都府の南部、久世群久御山町にある集落の名前・・・
これも初めて見たときは読めませんでしたね。
今新・・から・・忌秡い・・から・・芋荒・・となったと云われているとのことです。

②雲母坂(きららざか)・・・京都左京区にある修学院から比叡山へ登って行く坂・・・
由来は・・・比叡山に雲がたなびく様子が雲母に似ていることから・・・
これも「きらら」とは読めませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都には、まだまだ有るのですが、ITの世の中で読めない字がいっぱいあるのと、難しい地名が全国にもいっぱいあります。
少し私なりに今年も勉強の始まりです・・・・・117k
e0041168_13413959.gif

[PR]
by 117k | 2009-01-12 13:43 | 興味本・・・ | Comments(22)

e0041168_014450.jpg


・・・・・・・・・・・今年は明るい年でありますよう願っています・・・・・・・・・
[PR]
by 117k | 2009-01-01 00:01 | 私の雑記帳 | Comments(29)