今の庭にて・・・その2

このところ毎日のように伝えられる「豚インフルエンザ」が広がりはじめました・・・
世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒レベルを人から人への感染が明らかな「フェーズ4に引き上げました。連休には外国へ行かれる方も多い中、怖いことですね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、まさに満開の花・・・・・・・
e0041168_1004567.jpg

e0041168_1012362.jpg

e0041168_1014963.jpg

e0041168_1021182.jpg

e0041168_1025939.jpg

e0041168_1035011.jpge0041168_104692.jpg
















e0041168_1061229.jpg
e0041168_1062969.jpg
[PR]
by 117k | 2009-04-28 10:07 | マイガーデン | Comments(18)

今の庭にて・・・

今日から大型連休の始まりですね・・・出かけるのも混雑しそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このところ庭の手入れが多くなってきました。間引きをしたり、草をとったりで・・・・日に焼けそうです。外出していても木々や花が目に止まり、我が家のことが気になる今日この頃です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今から庭では次々と花芽が立ち上がってきています・・・楽しみです・・・
↓ 白い芝桜・・・・清楚ですね
e0041168_10321722.jpg

ピンクの芝桜と ツルニチニチソウ・・・門のそばで一面に咲いて出迎えてくれます
e0041168_10334120.jpge0041168_1034199.jpg












e0041168_10342420.jpg今まさに満開の何気ない花たち・・・

← 忘れな草・・小さい花ですが、ブローチにもしたい感じの花です。(名前も好きですね・・)
[PR]
by 117k | 2009-04-25 10:44 | マイガーデン | Comments(14)

散歩の途中で・・・

昨日は、昼間に散歩していても気持ちのよい温度でした。
その途中で出会った猫ちゃんと草花を・・・・・・今日はUPです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気持ちいいんだから邪魔しないでよ・・・・と言いたそうなのら猫ちゃん
昨日までは用心していた猫ちゃんも、慣れてきましたね。ポーズもとってます・・・・
e0041168_10431647.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
踊子草(ひめおどりこそう)・・・シソ科
e0041168_10464098.jpgこの草花は仏の座にも似ているのですが、
染料としても使えるようですね。薄紫の花の色がそのまま布に染まるようです・・・
開花時期は2月10日~5月10日
一度挑戦したいですね・・・
[PR]
by 117k | 2009-04-23 10:54 | 街角散策 | Comments(14)

イチゴ・・・

昨日までの天気はどこへ・・・・・今日は午後から雨の予報・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このところ我が家のプチ菜園はお休み状態ですが、昨年末より植えていたイチゴの苗
元気よく花を咲かせて、今は実が出来てきました。
e0041168_1045718.jpg


今のところ、虫や鳥が来てませんが、ネットと土の上に敷いたカバーがどこまで役立つでしょうか・・・・収穫が楽しみです・・・・・・・
[PR]
by 117k | 2009-04-20 10:12 | プチ菜園 | Comments(20)

昨日は木々の剪定をしました。昔は、家に緑を取り入れることが環境に良いとされていましたが、今は、切った木を引き取って頂くのに困っています。その分少しずつ木々の高さが低く剪定しつつあります。(117kの嘆きの言葉・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三重県伊勢市・近鉄宇治山田駅には今も当時を偲ばせる様式のレトロな雰囲気が残っています・・・・・
e0041168_9545831.jpg

↑ テラコッタの屋根飾り・・・・・↓ 八角形の明り取りの窓・・・など
e0041168_9552728.jpg

e0041168_9584244.jpg← テラコッタの柱・・・
この駅は登録有形文化財に指定されています。天井の高さは今では贅沢な感じがあります。
資料によるとテラコッタとは・・・・テラコッタterracottaの語源はラテン語のテラ(大地、地球、地)とコッタ(焼かれた)にあり、大地や土を焼いたものという意味で、明治42年に建造された、れんが造り3階建の京都府立図書館に使われたテラコッタ(展示中)が日本で最初に作られたテラコッタです。設計は武田五一。このテラコッタは、常滑の久田吉之助によって製作されたものだそうです。
e0041168_103969.jpg
[PR]
by 117k | 2009-04-17 10:16 | 街角散策 | Comments(16)

式年遷宮・・

昨夜は久し振りに強風と共に雨がふり、桜の花もそこらじゅうに散り、道路は一面花の路へと変わりまた・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第62回・伊勢神宮・式年遷宮が平成25年に行われます。
平成17年より・・・いろいろな行事が行われて来ました。

平成21年(今年)の11月3日に・・・「宇治橋渡始式が行われます。
今、宇治橋架け替え工事の真っ最中です。
e0041168_943780.jpg

e0041168_9432988.jpg

e0041168_958982.jpg

e0041168_9455181.jpg

e0041168_946756.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇治橋渡初式に渡って見たいですが・・・・
宇治橋のことは以前にも触れましたが・・・もう一度・・・
[PR]
by 117k | 2009-04-15 09:54 | 街角散策 | Comments(17)

天候がよいと、家に籠もっているのが惜しいので、庭の草取りを少々、衣類の整理を少々・・・・
用事が済んで、今日は気になる本を読み初めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鴨川ホルモー・・・・万城目学・著
e0041168_942811.jpg今、若い人の間で人気の本・・・
新聞の評より・・・・『この本は型破りの青春小説・・京都を舞台に「イケてない」京大生の純愛を描いた青春小説で新感覚のファンタジー』と絶賛されています。

いま読み始めてみて、まず解らないのが「ホルモー」と云う言葉・・本によると、いろんなサバイバル競争のなかで負けた場合に叫ぶのが、「ホルモオオオォォォーッツ」なんだそうです。決して「ホルモン」ではないのです。これから、少しずつ、この青春小説を理解しつつ読みたいものです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キョースマ!・・・・淡交社(なごみ4月号別冊)
e0041168_9193971.jpg京都を、いろんな方の感じたことを通して、私にとって楽しみと再発見の本です・・・
この中で、狂言師の茂山宗彦さんの好きな京都・・として、裏疎水が載っています。「ちりとてちん」以来人気が上昇・・私もファンの一人です。
(野村萬斎さんもいいですが・・・)
e0041168_928248.jpg













もう少し紹介しますと・・・・先日、トークショーで京都のことをお話して頂いた、グレゴリ青山さんが投稿されてました。
e0041168_9344642.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、京都へ行きたくなってきました・・・・
[PR]
by 117k | 2009-04-13 09:41 | 興味本・・・ | Comments(14)

このところ天候が良すぎて歩いていると、暑いですね。6月の陽気だそうですが・・・・

近くの桜も・・・・・すこしずつ葉桜へと・・・・・・
e0041168_10413781.jpg

e0041168_10444555.jpg

e0041168_1045035.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若葉が目に入るこの頃、日本語としての美しい色があります。
今日は、若葉にちなんだ色を集めてみました。

緑色系の色・・・・
萌黄色(もえぎいろ)・・・・・芽が出たばかりの色(黄緑)「日本古来の色」
若草色・・・・・萌黄色より明るい黄緑「若・・は明るいと云う意味」
鶯色・・・・・鶯のようなくすんだ黄緑
浅葱色(あさぎ・浅黄)・・・・・・葱の若芽のような薄黄緑「藍染の染めの浅いところに出る緑がかった青」
水浅葱色・・・・・浅葱色より明るい青「藍染の一番浅い色浅葱色より明るい青色」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この様に日本の言葉にした色は奥行きがあって好きな言葉です。
今の時期、葉桜を目の前に、色と空気を感じました。
[PR]
by 117k | 2009-04-11 11:02 | 私の雑記帳 | Comments(14)

大阪文学散歩・・・

桜も満開になりました。家の中から見えるのも、嬉しいことですね・・・
e0041168_10341584.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪筋沿い(西区)の文学散歩・・・・最終章・・・
新町九軒桜堤の跡・・・
西鶴の「好色一代男」近松の「夕霧阿波鳴渡」で知られる花街。この地に植えられた桜は新町界隈を一層盛り上げた。
e0041168_10413511.jpg


千代女だまされて句碑・・・
「朝顔につるべとられてもらい水」で有名な加賀千代女の句。
この場所に「吉田屋」があった所。
e0041168_10484556.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪市立中央図書館・・・
閲覧は常時出来るのが50万冊。書庫には100万冊。これは、国会図書館に次ぐ日本で二番目の書籍数。
地下3階~6階は書庫で、普段は立ち入り出来ないのですが、今回は拝見させて頂きました。江戸時代の書籍が大切に保管されていました。
e0041168_1113391.jpge0041168_11124045.jpg












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寄り道編・・・・・
本福寿司(心斎橋筋)・・・
このお店は、歌舞伎関係者ひいき店。市川海老蔵さんや、落語家の桂米朝さんもひいきにしているそうです。
                           ↓海老蔵さん寄贈・・↓ここでしか飲めない酒・・
e0041168_1181440.jpge0041168_1183094.jpge0041168_111333.jpg












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜の大阪(心斎橋筋)・・・・・
e0041168_11211899.jpg

e0041168_11214056.jpge0041168_1121539.jpg
[PR]
by 117k | 2009-04-08 11:22 | 街角散策 | Comments(18)

大阪文学散歩・・・

昨日は日本中が大騒ぎでした。(北〇〇からの人工衛星なのか?何なのか??)・・・
日本では何も無かったようですが・・・怖いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪筋沿い(西区)の文学散歩・・・・

歴史とは常に残酷な事実も我々に伝えています。
土佐稲荷神社・・・
明治元年に土佐藩士と仏の水兵との間に起きた「大阪・堺事件」・・・その事件に関係するのが土佐稲荷神社です。
仏兵を射撃した29名の土佐藩士。仏側の要請で20名の切腹が土佐藩主より下る。そして、この稲荷神社で20名のクジ引きが行われました。
そして、土佐藩士20名の切腹の籠が、ここ稲荷神社から堺の妙国寺へと出発したのです。
e0041168_10125176.jpge0041168_1013998.jpg










e0041168_10133256.jpg





↓ 「明治元年戊辰(ぼしん)の歳正月、徳川慶喜の軍が・・・・」で始まる森鴎外の『堺事件』に詳しく記載されています。


e0041168_10151014.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マンモスアパート・・・
昭和32年に旧日本住宅公団が建設。当時としてはモダンな作りで、俗にマンモスアパートと呼ばれ大阪市民の注目を集めた。
司馬遼太郎がここで「竜馬がゆく」を執筆しました。他に、作詞家の石浜恒夫・デザイナーの故鴨居洋子、後に開高健・楽天監督の野村克也さん等が入居していました。
e0041168_10274420.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
砂場(すなば)・・・
大阪城築時の資材置き場のひとつ。周辺に麺類店(和泉屋・津国屋)があり、場所名で呼ばれることが定着した。現在、代表的な蕎麦屋の老舗のひとつに「砂場」があります。

e0041168_1032113.jpge0041168_10323032.jpg


























e0041168_10322994.jpg← 東京にある老舗蕎麦屋の「砂場」(本店)・・・私が行った時には、落語家の小三冶さん一行が来られていました。
更科・藪そばとあわせて美味しいお店です。
[PR]
by 117k | 2009-04-06 10:36 | 街角散策 | Comments(10)