昨日は久し振りに雷が発生しました。上空の温度との差が大きいと発生・・・嫌ですね。
さて、今日は大丈夫でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インフルエンザ騒ぎも終息感・・後は個人の予防が大事だと言われています。

昔・・十七世紀の初めの話・・・(Y新聞の記事より)
ペストの感染が広がった南仏に病死した人の家から金品を奪う罰当たりな四人組みの話より・・・

何故、うつらなかったか?
ローズマリーや他のハーブと酢でこしらえた液体をぬっていた・・・と言われています。
ローズマリー・・薬用にも、香料にも使えるシソ科のハーブ・・・
e0041168_957497.jpg肉料理によく使われますが、庭にも手軽に植えているローズマリー・・・まだまだ薬用には浸透していませんね。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本の水源の話・・・・・・(TV報道より)

世界が狙う・・・日本の水源地・・・・
世界的に水不足、特に〇国などは長野県、三重県の森林地を買収にかかっている・・・・と報道がありました。

購入した土地の下から出る水はすべて土地所有者のもの。これが問題点・・・
日本はもっと考える必要があるのでは、水資源が豊富な今のうちに・・・

尚・・・森林地を買う人を・・・・水メジャーと呼ぶそうです。

e0041168_10115713.gif

[PR]
by 117k | 2009-05-25 10:14 | 私の雑記帳 | Comments(27)

今の庭にて・・・

今年も温暖の差があり、今じゃ日本の気候は変わりつつあるのでしょうね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄では、もう梅雨に入りましたね。
新型インフルエンザも蔓延状態・・・どうなるのでしょうか・・・
今日から、裁判員制度の開始・・早くて7月以降より市民が参加しての裁判・・・正しい判断がされるのでしょうか・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年、近くの山で採取してきた山野草が、芽をだしました。花が楽しみです。

チゴユリ・・・    
                                          ↓ イメージの花・・
e0041168_10182699.jpge0041168_10184680.jpg














フタリシズカ・・・・
e0041168_10212339.jpg


珍しいところでは・・・
毎年咲いてくれる・・・・ハーブのコンフリー・・
e0041168_10241214.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花の移り変わりを見ていると、年々、一斉に咲くような感じになってきました。
見てあげないと、咲き終わりが早いですね。
[PR]
by 117k | 2009-05-21 10:28 | マイガーデン | Comments(18)

強い・・・キクイモ

少し用事が重なり投稿をご無沙汰してしまいました。これからも休みがてら、ボチボチと投稿したいと思っていますので、宜しくです・・・・117k

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年、キクイモを植えて3メーターもの高さになり、今年はもう育てるには無理なので、全部掘り起こしたつもりが、いつまでもいつまでも・・・芽を出すキクイモ・・・・マイリマシタ。
e0041168_11272878.jpg

昨年のキクイモ・・・もう一度・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤くなってきたイチゴ・・でも、家での栽培は難しいですね・・・・
e0041168_11332614.jpg

[PR]
by 117k | 2009-05-16 11:40 | プチ菜園 | Comments(24)

① ウメにウグイスは本当に来るのか?
② ソメイヨシノはなぜいっせいに咲くのか?
③ チューリップはなぜタネでなく球根から育てるのか?
④ 「ジャパニーズ・ローズ(日本のバラ)」と呼ばれる花は何?
⑤ カメラ目線で咲く花とは?
⑥ 「シクラメンの香り」とはどんな匂い?e0041168_1016545.jpg

知っているようで知らない不思議な植物の世界へ案内してくれる「本」です・・・・
都会の花と木」・・・・田中修 著
   今日は、この本を少し紹介します・・・・・

①に関しては・・・絵になる植物と動物の取り合わがいくつかある。「ツルにマツ」・「ヤナギにツバメ」・「モミジにシカ」・・・・・・
そんな取り合わせのなかでも、よく知られているのは「ウメにウグイス」である。
ウグイスの鳴く声は聞いても姿を見ることは難しい。藪や茂みのなかで暮していて、好物の虫を食べて生きている。ウグイスは蜜を吸わないから、多くの木があるなかから、特にウメの木を選んで寄ってくる理由はないのだ・・・・・・。
「ウメにメジロ説」はよけいなお世話と叱られる・・・・
ウメは春の花の香りを一足早く届けてくれ、ウグイスは「ホーホケキョ」という愛嬌のある鳴き声で春の訪れを感じさせてくれる。共に春の訪れを知らせてくれる植物と動物であり、そんな取り合わせを象徴している。
・・・・・・・・・・・・・・・
私は・・「ウメにメジロ」は納得ですね。よく庭で見かけるのはメジロですから・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・
次は、エピソードのある花として・・・その1
今満開の藤の花の話から・・・・

↓ ノダフジ・・・         ↓ ヤマフジ・・・
e0041168_10174678.jpge0041168_10211649.jpg江戸時代に生まれたとされる「藤娘」はフジの花が垂れ下がる枝を掲げて持つ姿が多くの人に愛された。品種の多くは「ノダフジ」で、ツルは全て右巻きです。ノダフジの小葉は5~9枚・・ヤマフジの小葉は4~6枚・・・
この「ノダフジ」の由来の発祥地が大阪市福島区野田です。そしてこの名前がついたそうです。
ところが、1945年の空襲と1950年のジェーン台風で消滅した。今、復活がはかられているとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エピソードのある花として・・・・・その2
ハナミズキ・・・・・・
e0041168_10361445.jpge0041168_10362785.jpg原産地がアメリカ・バージニア州・・・ヤマボウシの花にも似ているので、「アメリカヤマボウシ」とも言われています。


この花には「三つの悲運」を背負った花木と言われています。
その一つ・・・・名前の由来
薬として(樹枝を煎じた汁は、犬の皮膚病に利く)用いられ、「ドッグ・ウッドの名前がついています。しかし、この名前の意味が「この木がなんの役にも立たない木だから」ということで、悲しい名前になってしまったとのこと・・・・

その二つ・・・・・悲しい歴史がある
この花木(ハナミズキ)は「日米親善の木」です。明治時代に、日本に入ってきました(1910年)。その当時の東京市長であった尾崎行雄氏が、現在、ポトマック湖畔などで咲くサクラを贈った返礼として、数年後に贈られたきたのがハナミズキです。故に、「日米親善の木」です。
しかし・・・不幸にも、その後日米の戦争があり「敵国の木」とされた歴史もあります。

その三つ・・・・
ハナミズキが強くて立派な木だったのでキリスト処刑の十字架の木に選ばれたとされます。
それ以後、「運命を嘆き悲しんで大きなまっすぐな木にならなくなった」と言い伝えられています。
そして、「十字架の花を咲かせるようになった」と・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今ではあちらこちらにハナミズキの花が咲いていますが、
このような伝説があったとは・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだまだ興味深い花木に関して書かれている本なので、私にとってはパートナー本になります。

また、作者の田中修先生は、大学にて「花粉の出ない杉」をつくる研究もされています。実現すればスゴイことですね。期待したいです・・・・
[PR]
by 117k | 2009-05-06 11:14 | 興味本・・・ | Comments(22)

散歩の途中で・・・

大型連休も、そろそろUターンがはじまり道路も混雑してきました・・・
明日は端午の節句・・・空では鯉がゆったりと泳いでいます・・・
また、5月5日は「立夏」でもあります。早いですね・・・・
今日から少し下り坂・・・植木にはめぐみの雨になるのかしら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビニールハウスの中では・・・
e0041168_9274179.jpg

[PR]
by 117k | 2009-05-04 09:31 | 街角散策 | Comments(20)

散歩の途中で・・・

今日は八十八夜・・・・・夏も近付く八十八夜 ♪♪~~
立春(節分の次の日)から数えて88日目を「八十八夜」・・・・茶摘も始まりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田園では、田植えが始まりました。
水をはった田畑を見ていると、暑い日でも涼しさが感じられ空気が美味しいです・・・・

e0041168_9431654.jpg

e0041168_9441510.jpg

e0041168_9453878.jpge0041168_9455833.jpg










e0041168_947886.jpge0041168_9491368.jpg
[PR]
by 117k | 2009-05-02 09:59 | 街角散策 | Comments(15)

今の庭にて・・・その3

今日から5月・・・まだ、朝晩は冷えますね・・・
昔から、遅霜が降りる時期ですが、
この遅霜・・・・別の言い方に・・・「別れ霜」とか「晩霜」とも云われています。
別れとか、晩・・と言う字を使いますと情感たっぷりですが、農作物にとっては嫌なですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
庭シリーズをUPしてきましたが、今日は昨年仲間入りした「モッコウバラ」が一面に咲きました。
e0041168_10202640.jpgこの薔薇はトゲが無いのがいいですね。そして、いっせいに咲き、華やかな気分になれます。







e0041168_1019090.jpge0041168_10191872.jpg





















もう一つ楽しみの一つ・・・ブルベリーの花(収穫できるかしら?)が咲きました。
e0041168_10273755.jpg

今の花を・・・
e0041168_1034572.jpge0041168_10354676.jpge0041168_10371783.jpg

















e0041168_10383019.jpge0041168_1040921.jpg













e0041168_1041105.jpge0041168_10441452.jpge0041168_10443771.jpg








                     ↑ フーチソウ・・これからは涼しそうですね・・・
e0041168_10452641.jpg
 今日も楽しく過ごしたいですね・・・117k
[PR]
by 117k | 2009-05-01 10:50 | マイガーデン | Comments(8)