e0041168_1013420.jpg・・・・1月23日・御堂会館にて・・・e0041168_10141060.jpg






テーマは『学びの楽しさ』・・・益川さんの子供時代・学生時代・現代(研究)にと分けて興味深く講演されていました。私にとっては物理学はちんぷんかんぷんなんですが、話を伺うと楽しいですね。「CP対称性の破れ」についての研究・・クォークを四つで考えるとうまくいかないところを・・・・家のお風呂で六つで考えると難しくない・・・ここでノーベル賞の発想また頭の中は計算ばかりしていましたと・・・・

物理学にはあまり触れないで生活のなかでのことや子供には興味を取り上げないようにとも・・・テーマ通り楽しい話が満載でした。

心に残った言葉・・・
*昔から「名曲喫茶店」と「コーヒー」と「書店」が好き。ただし、店は限定する。
*「学問・・知ることの楽しみ」を説いておられました。
*疲れたら、ベートーベンのピアノ曲を聴く

勉強になる一日でした・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談ですが・・・・・水仙について・・・・・
A新聞記載の「高橋睦朗」さんの記事「花をひろう」より
梅を花(桜)の兄というのに対して、水仙を菊の弟とする言い方があるらしい
(江戸初期の北村季吟の俳書「山之井」に・・・・・)

初めて聞いたことなんですが、確かに季節感と花の時期が解りますね。
菊のあと、水仙が心を和ませてくれます。

芭蕉の句より・・・・・水仙や白き障子のとも映り・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
節分を目前に今が一番寒い頃ですが、また冬眠に入ります・・・・・・

しばらくの間ブログを休みます。再開の折はまた宜しくお願い致します・・・・・117k
e0041168_10575349.gif

[PR]
by 117k | 2010-01-31 11:01 | 私の雑記帳 | Comments(14)