楽しい一日でした・・・

サークルでお世話になってます方のお宅へご招待いただきお邪魔しました・・・・

それはそれは素敵なお庭やお部屋・・・ステータスな生活をされていました。
私の理想とする洋風で飾り物もお店へ行った感じです。
とっても居心地がよくて帰るのがイヤでした。

サークルでお会いした時から奥様やご主人も話が合うので
今の私には救世主です・・・・いつまでも宜しくです。

帰りにはお土産まで頂いて感謝感激です・・・・
ジャズのCDも頂き、今聴きながら投稿しています。
最近は毎日が平凡な日を送っていたので今日はとても刺激と幸せがいっぺんに
味わえました。

e0041168_19513210.jpg

[PR]
by 117k | 2014-01-29 19:55 | Comments(2)

綺麗です・・・

e0041168_15051526.jpg
今朝 名古屋の娘から花のプレゼントが・・・・・
赤のシクラメンや清楚なホワイトクリスマスローズ・赤のジュリアン・ポトスなど
綺麗にアレジメントされていてお見事です。
お部屋がパーッと明るくなりました。

以前から植物が好きなので・・一層華やいだ気分で最高です。

今日の外は寒くて先ほど雪まじりの雨が降っていました・・・・
夜は積もるのかしら???




[PR]
by 117k | 2014-01-17 15:14 | Comments(6)

紅花・・・・・

今年は芭蕉生誕370周年・・・・・

詠まれた句に「紅花」が入っているのがありました。
先日Y新聞に掲載されていました。伊賀において紅花ネットを立ち上げて この句が紹介されていました。
私も昔からこの花(ベニバナ)が好きでドライフラワーにして飾ってあります・


「まゆはきを  俤(おもかげ)にして  紅の花」・・・
・芭蕉 1689年5月 奥の細道の旅の途中 山形県尾花沢から立石寺に向かう途中詠んだとされる・・・
e0041168_16371883.jpg
イメージ写真です
意味・・・・
白い粉(おしろい)のあと、故郷伊賀をしのんで眉をはらうのに用いる刷毛が紅花に似ている・・・・
・・・・・・・・・
平安期から江戸期までは伊賀地方にも紅花がいっぱい咲いていたとのこと この花の栽培は難しいようで、今は消えたそうです・・・・
[PR]
by 117k | 2014-01-07 16:17 | Comments(2)

お餅の区分け・・・

昔から言われ続いている餅論争・・・

四角い切り餅と丸餅について・・・・
正月にはどちらを雑煮に使いますか???
・・・・・・・・・・・・・
辞書より・・・・抜粋

角餅ではなく丸餅を使う地域は、糸魚川静岡構造線から西側(愛知・岐阜・三重・鹿児島は除く)である。北海道・富山・石川・福井は混在している。北海道では丸餅と角餅が混在しているが、これは明治以降に移り住んだ人たちによって全国各地の雑煮が持ち込まれたためであり、現代の北海道では角餅・すまし仕立てに統一される傾向にあるとも言われる。また、丸餅を使っていた関西・中国・四国の地域でも角餅を使う地域が広がっている。

香川県岡山県真鍋島では、白味噌仕立て雑煮にアズキの丸餡餅を入れたアンコ餅雑煮を正月に食する習慣がある。

一方、「餅を使わない雑煮」を作る地方もあり、里芋豆腐すいとんなどが餅の代替となる。こうした雑煮は稲作の盛んでない山間部や島嶼部に残っている。

・・・・・・・・・・・
ちなみに私は大阪出身で、昔から正月は丸餅を使っています。
日頃は角餅で・・・(あまり意識せずに)
・・・・・・・・・・・
年末・年始と硬い文章で日本文化にふれてみました

今年も宜しく117kブログへお越し下さいませ・・・・・


[PR]
by 117k | 2014-01-03 10:26 | Comments(4)