福寿草・・・

暖かい日差しのなか庭では福寿草が咲いてました。
昨日は気がつかなかったのですが、鮮やかな黄色の花が・・・・

眼が覚めました。
毎年、手をかけなくても咲いてくれて嬉しいですね。
頑張って咲いているのを見ると、春を呼んでいるかのようで・・・

春を告げる花で別名元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)とも言われます。

e0041168_15100805.jpg

[PR]
by 117k | 2014-02-28 15:11 | Comments(4)

私だけのお雛様・・・


孫が女の子ばかりなんで、それぞれ段飾り雛を持たせましたが、
いつも飾りつけは楽しいとは思うのですが・・・・

私だけのお雛様・・・・陶器で出来ていて可愛いですよ。
今年は少し淋しく眺めていますが。
e0041168_17184315.jpg

[PR]
by 117k | 2014-02-25 17:19 | Comments(8)

積雪・・・

昨年は成人式の日にどかっと積もりましたが・今年は今日・・・
この地方の恵比寿祭りには寒くなる日が多いです。
今日は本えびす・・蛤を食べる習わしですが・・・
30年住んでいるなか二回位しかいってないですね・・・

・・・・・・・・・
今日の積雪は・・・10cmくらいでしょうか??
思わずカメラで記録写真です。只今・朝の7時40分・・・
e0041168_07361902.jpg
e0041168_07365187.jpg

[PR]
by 117k | 2014-02-08 07:38 | Comments(4)

雪には・・・・

今朝は雪が少し積もりました・・・・
寒いですね・・・・


太宰治の「津軽の冒頭には7つの雪が記されている。こな雪、つぶ雪、わた雪、みず雪、かた雪、ざらめ雪、こおり雪。青森に来ると、雪には様々な種類のものがあることが実際に体験できる。(新沼謙治も歌で雪を語ってくれてます)


雪を分けると、降っている雪(降雪)と積もっている雪(積雪)に分けられる。

名前によってどう違うのか調べてみました。

・こな雪: 風雪時に多く、粉のような雪。パウダースノー。積もらない。

・つぶ雪: 粒のような雪。積もる。

・わた雪: 暖かくて降水量が多いところに降る。綿のようにふわっとした雪。

・ぼたん雪: 気温が高い時に雪が集まってぼたんの花のように降る雪。

・たま雪: 冬の初めや終わりの暖かい頃に降る。たまの形。

・はい雪: 普通に降っている雪。灰のようにフワッと舞う。

・もち雪: たま雪やはい雪、わた雪が溶けかかった状態。

・べた雪: もち雪がさらに溶けて降る。団子のような感じ。

・みず雪: べた雪が雨に変化する状態。雨滴に近い。

・みぞれ雪: みぞれ状の溶けかかった雪。

津軽ではこれらの雪が見られるんですね・・・・
見てみたいものですが・・生活するとなると大変ですね・・
慣れていない私には寒いです・・・・

今日は雪にふれてみました・・・・・117k


[PR]
by 117k | 2014-02-06 14:07 | Comments(0)

モナラベンダー

先日花屋さんで目にとまったのが「モナラベンダー」
別名プレクトランサス・・・
ハーブでシソ科の植物で、香りがあり花も結構はなやかにさきそうなんです。
接ぎ木も出来るそうで・・
うまくいけば沢山出来るのと大きくなりそうです。
一度試してみようかしら??
開花・・・10月・11月
肥料・・・5月から10月
植え込み・・・4月・5月
水やり・・・春と秋は土の状態をみて・・
置き場所・・・半日日陰か日陰のところ・・
                    冬は室内・・霜は絶対あてないこと・・
       春は15度以上で屋外に置く

・・・・・・・・
他のラベンダーでは強いものが多いなか・・このてのは少し難しいかも??
蒸らしたりすると枯れそうです。

葉と花のイメージ写真です・・・
e0041168_09585087.jpg
e0041168_09590394.jpg
いっぱい咲かせたいですね・・・・


[PR]
by 117k | 2014-02-02 10:00 | Comments(2)