初夏を感じ乍ら梅雨に向かう今の時期に目立ちそうで奥ゆかしい木々と花々に目を向けて・・・

今、庭ではネーミングに引かれて植えたのを少し紹介です。

京鹿子(きょうかのこ)・・・・
「京鹿子」という名前は、花の姿を京都の絞り染め【鹿の子絞り】に例えたものです。
鹿の子絞りイメージ
濃いピンクの生地の上に小さな白い模様が踊る「鹿の子絞り」から・・「バラ科」
e0041168_850423.jpg


ひめシャラ(沙羅双樹)ツバキ科・・・
祇園精舎・・平家物語『祇園精舎・冒頭』(祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり)何故か物語っているかのような花です。
e0041168_8561540.jpg


二人静・・・・
.二人静(ふたりしずか). 世阿弥作と伝わるところの(静御前の霊が菜摘女 にのりうつる話)がありますが・・・
e0041168_994483.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
次は庭にて勢いを感じさせてくれます花や実のもの・・・・
ブルーベリー・・・もうすぐ色ずくでしょう。
e0041168_9132124.jpg


イングリッシュラベンダー・・・・
毎年乾燥させてポプリを創るのが楽しみです。
e0041168_9153068.jpg


昨年植えた可愛いバラ・・スイートシャリオット・・・
今が一番の見ごろです。
e0041168_917151.jpg



・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by 117k | 2016-05-31 09:17 | Comments(4)

眠れない夜に・・・・

久し振りに眠れない夜を・・・・
この様な時は私は何時も音楽を聴きながらPCで時間を過ごしている。以前は絵を描いていたのですが
目が疲れ易いんで今は昼間に描いている。
今日は「アダモ」のシャンソンをこれもいい曲があって好きですね。特に「サントワーマミー」「雪が降る」等・・・今で云うイケメンですね。

眠れないのは何かを考えているんでしょうね。昼間に疲れすぎても眠れない日も有るんですが。

・・・・・・・・・・・・・
先日の「ラビアンローズ」の追記ですが、京都の嵐山に薔薇の季節のみオープンしている喫茶店があります。以前に行ったことがあるんですが、雰囲気の良い喫茶店でしたね。
良かったらアクセスして見て下さいませ。
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26020301/dtlrvwlst/4268312/?lid=unpickup_review

・・・・・・・・・・・・・
e0041168_324577.gif

[PR]
by 117k | 2016-05-26 03:16 | Comments(9)

バラ色の人生・・・

初夏を感じる昨今、庭のバラも一段と咲き誇っています。
私にとっては、歌詞にも有りますように「バラ色の人生」が好きですね。

最近友人のご主人より「ピアフ」のCD頂きほろ酔い気分で聴いています。
こんな時はとても幸せですね。
日本語・詩
「あなたの胸で聞くあなたの優しの言葉 いつも変わらない言葉なのに 私は嬉しい・・・・」
これが女の心なんでしょうね。昔から今でも通じる言葉ですが。
この様な時は真っ赤な薔薇がお似合いですね・・・
e0041168_1111157.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by 117k | 2016-05-19 11:02 | Comments(6)

薔薇の季節・・・

毎年咲くのを待ちかねている薔薇の花・・・
庭には小花や季節の花が次々と咲く中で薔薇の姿が一番際立って見えます。
それを毎年味わう為に努力が必要ですが、横着な私は薔薇の方が頑張って咲いてくれているようです。
e0041168_9485427.jpg
e0041168_9493291.jpg
e0041168_9495673.jpg

まだまだ種類によっては今、蕾が段々大きくなって来て明日にも咲きそうな薔薇が楽しみです。
e0041168_954038.jpg


・・・・・・・・・・
鉢植えで豪華に見えるのは「オステオスペルマム」
e0041168_9562488.jpg


・・・・・・・・・・
四季通じて咲く様に植えているので、庭に出ると心が落ち着きます。
[PR]
by 117k | 2016-05-12 10:00 | Comments(2)

命の再生・・・・

久し振りの投稿・・・
五月病とでも云うのでしょうか心は何処かに・・ふらふらとさ迷っていました。
これでは駄目だと思い今、私のしたいことを実行することにしました。
庭はもう花が勢いよく咲いているのと、これから咲こうとする花・・・
それぞれのいで立ちを見せてくれています。

昨日はやりたいことの初めにサムホ-ル・F3・F6サイズのキャンパスの地塗りをしました。
これをすると描きたくなるんです。
人物は描き始めていますが、並行して野菜を描こうかしら・・・只今思案中です。
e0041168_10122244.jpg


・・・・・・・・・・・
少し寄り道を・・・
日本語を振り返りたいと思います。それはよく聞く「ひこばえ」力強い命の再生
「孫生え」「又生え」「よげつ」とも云われ春、木の根や切り株から萌え出す新芽をいい
芽を「子」ではなく「孫」としているのは、本来、地中の種や枝の先から出るはずの芽が、木の根や
地表に倒されて一旦は命を失った切り株から生え出す・・・・・「命の再生」の話(道行めぐ著)より抜粋したものですが、今回は自分を振り返って、命を再生することの大切さを感じました。
・・・・・・・・・・・・
[PR]
by 117k | 2016-05-07 10:41 | Comments(2)