クリスマスもあっと云う間に終わり、あと5日でお正月・・・

子供さんたちにとっては「もういくつねるとお正月・・・」と昔は歌っていましたが、今はどうなんでしょうか。我が家の孫もそれぞれが忙しくて、親が子供に予約して一緒に行動する様な生活。親にとっては楽なような、寂しいような複雑なんでしょうか。

私にとっても、今はこれといって用意することはないんですが、気持ちだけはお正月と感じつつ小さな飾りつけをしました。行事の折々にその瞬間だけは味わいたいものです。娘や孫も一日帰るのみで、後は普段のような生活です。
e0041168_09530617.jpg
e0041168_09532128.jpg

・・・瓢箪は昔から開運効果が有るとされいます。私も願って飾りました・・・
・・・駒も昔から変わらず木製のものがすきですね・・・



[PR]
by 117k | 2016-12-27 10:06 | Comments(2)

世の中は今日から三連休・・・そして明日のクリスマスイブを迎えることでしょう。

お休みが続くと家庭でのクリスマスをされる方が多いと思いますが、日本ではもう完全に定着した行事ですね。細やかではありますが、私も昔から小さなクリスマスで雰囲気を味わっています。
e0041168_10524578.jpg
e0041168_10530372.jpg



[PR]
by 117k | 2016-12-23 10:54 | Comments(2)

   

e0041168_13264237.jpg
明日は冬至・・・・夜が一番長い日。

恒例のこととして、湯船には柚子、食としてカボチャを頂きますね。今日はその為に買ってきました。心の在り方として行うことで身体によいことをしている気分です。

・・・・・・・・・・・・・・
愈々・・師走もおおずめ。何かと用事が増えてきますね・・・
その様な中、師走に詠んだ句を載せてみました。

かくれけり師走の海のかいかぶり・・・芭蕉・句より

かいかぶりは水鳥・・海は琵琶湖の別名・湯の海より

水鳥が頭を水に見え隠れするひょうきんな様を詠んだ句です。

忙しい日々ではありますが、花を見たり、空を見たりしてほっとしています。
皆様は如何お過ごしでしょうか・・・・・


反省をしながらですが、残りの2016年も毎日を楽しく過ごしたいものです。117k
e0041168_0503524.gif







[PR]
by 117k | 2016-12-20 13:45 | Comments(2)

寒いと思っていましたが昨日は晴れて暖かい一日でした。
先日ご案内致しました「三重作家たち展2016」の作品を拝見してきました。11日迄ですが、大勢の方が足を運ばれて見ておられました。目を引く作品や理解に苦しむ絵・・・と様々ですが、個人それぞれの評価の元で拝見されることでしょう。

一応写真は無理なんですが、教えて頂いていて何時もネットにUPしているんで、先生の絵のみを立ち合いのもと撮影が出来した。関係者の方々にはお礼申し上げます。

e0041168_0403953.jpg

e0041168_0482410.jpg


タイトル・・・揺曳(ようえい)とは① ゆらゆらとたなびくこと。 「水平線に-する船の 煙」 ② 音などがあとあとまで尾を引いて残ること。の意味合いが」ありますがどちらでしょうか・・・

私流には、心の気持ちの中でのゆったりとした時間を捉えたところの言葉でしょうか・・
難しいですね、これは読めない人が多いのではないでしょうか。

一つ勉強させて頂きました・・・・・117k
e0041168_0503524.gif

[PR]
by 117k | 2016-12-08 00:51 | Comments(2)