春は食卓の上にも・・・
お雛様の時期には楽しい「あられ」、それと夏ミカン。そして初めての宅配弁当が私の興味を引いています。

絵画教室でご一緒の方の息子さんが、この程会社(LIFE DELI・ライフデリ・TEL・0595-66-0707)を設立されました。宅配のお弁当・普通食や持病を持って居られる方用などを中心に届けるお仕事です。

私は主人を亡くしてからは、親しい友人やメンバーの人と食事を作って自宅で食べたり、外食したりして毎日を楽しく過ごす事を楽しみにしています。でも、たまには誰かに作ってほしい時が有ります。その分いろいろ用事が出来て時間を有意義に過ごせる事が多いので・・・
通販や近くの宅配は自由が利かないことが多いのですが、ライフデリは毎日でなくても自分の欲しい日を選ぶことが出来るのがいいですね。今日はサービス期間で試食お弁当を頂きました。早速食べますと、私が食べる量よりも軽くて8分目といったところでしょうか。おやつも少し食べてもOKかしら・・と思うような感じでお腹に優しいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
農家さんからの直接仕入れのコストダウンと700種類のおかずが用意されるそうです。新鮮でお安ければ嬉しいですね。

今日の献立は・・・・アジの磯辺焼き・大根サラダ・法蓮草とハムのマリネ・ひき肉豆腐・白花豆煮・切昆布としめじの煮物・白ご飯・・・以上6種類のおかず
カロリーは468kcal・・・(ご飯こみで¥552ー)
e0041168_14133709.jpg
e0041168_14140353.jpg
初めての経験を味わってみますと、塩分控えめで適量です。
一番好きなのは法蓮草とハムのマリネとひき肉豆腐ですね。ご飯に合います。
私にとってはバランス食が体に優しいです。
次回はどのようなおかずでしょうね・・・・117k




[PR]
by 117k | 2017-02-24 14:24 | Comments(4)

今朝の雲・・・

今朝は気持ちもほぐれるかの様な空の色と雲が・・・

見上げますと、すっきりと飛行機雲が東の空から西に向かって伸びているのが見えました。そして、やや西北の空には今には珍しい「鰯雲」が・・・

少し気になるので調べますと、、鰯雲が見えるのは「低気圧の前」で、飛行機雲は「翌日雨が降る」とされています。天気予報でも下り坂で明日は雨と云っています。一般的には何故?と思いがちなんですが。

上空が湿っていると、この様な雲はすぐに消えるが、上空が乾いていて温度が急激に冷えてきている時に残る雲で・・・下から湿気が増えてきている時の状態だとも。
2~3日は晴れてほしいものですが。

e0041168_09041720.jpg


e0041168_09043744.jpg
少しの間でもこの天気を楽しみたいです・・・・・117k



[PR]
by 117k | 2017-02-22 09:06 | Comments(2)

絵画勉強会・・・

三寒四温・・・この時期、春はもうそこまで来ています。早く戸を開けて羽ばたきたくなります。昨日の絵画勉強会は一段と楽しい会話と共に進められて喜びを感じました。
皆さんお忙しいのですが、この日は出かけて頂き私も開いた甲斐が有ったことを嬉しく感謝しています。

庭の花がまだ咲いてないので、鉢植えにすることを考えて私好みの花をモチーフとしたのですが、少し捉えるのが難しい。それぞれ描き易いものを選び描きました。
性格がでますね・・・私はいい加減なんで捉え方もおうざっぱ、他の方は崩さないでしっかり描かれるんで、違いが出ます。それが個性なんですね。

モチーフ・・・
ローダンセマム・・・・マーガレットのようなとシルバーリーフで春の雰囲気が満載です。もう一つは黄色の小花・・・冬知らず・・・の名で知られていますように寒さに強い花です。
何れも宿根草なんで来年も咲くことでしょう・・・

陶器のポットと果物を添えると絵画にはよくあるモチーフに早変わり。

e0041168_09570734.jpg
e0041168_10151443.jpg
鉢カバーを変えて描いてもまた違ったイメージで・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽しく一日が過ぎて、また、明日からも絵画への挑戦が始まります。



[PR]
by 117k | 2017-02-18 10:20 | Comments(2)

観阿弥と絵画・・・

名張市は「観阿弥」とは深く関係しています。


資料によりますと・・・
能楽大成者 観阿弥は妻の出生地である名張市小波田で初めて猿楽座(後の観世座)を建てました。その後、足利三代将軍義満の絶大な庇護を受け「能楽」として京の地で開花し、伝統芸能の一つの頂点になったと記載されています。

この由縁により市民センターには私たちが教えて頂いてます画家の長船氏が描いた能の絵の原画とそれを元に壁画として陶板で描かれた絵があります。
画家長船氏を一ファンとします私は記念にスポットをあてました。
↓ 画家長船氏の 原画です・・・

e0041168_22192717.jpg
↓ 陶板の壁画・・・
e0041168_22210498.jpg
e0041168_22215009.jpg
e0041168_22222598.jpg
e0041168_22245022.jpg
         ↓ 毎年10月に「薪能」が模様されています。
e0041168_10100251.jpg
           ↑  能舞台・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








[PR]
by 117k | 2017-02-10 22:29 | Comments(2)

深々と雪が・・・

昨夜からの雪が屋根や木々を白く塗り替え、未だに静かに降っています。このままだとどこまで積もるのでしょう。
道を見ると、今、午前9時過ぎ人や車が行きかいしているので、溶けている。夜は道まで積もることでしょう。今日から明後日にかけての全国的な雪だとか・・・

春を待つ時期の雪・・「班雪・まだらゆき」・・行ったり戻ったりの凍てつきの中の雪景色。庭の景色も春を迎える前の木々の芽が寒そうです。まだ凍っていないですが、凍ると樹氷となるのでしょうか。
e0041168_09144674.jpg
e0041168_10420690.gif



[PR]
by 117k | 2017-02-09 09:18 | Comments(2)

懐かしい喫茶店・・・

今日は冷たい雨が心をも冷たくさせています。
今朝のY新聞の記事で心を止めたのが懐かしい京都のレトロ喫茶店・・・

「物語が始まる喫茶店」と作家のMさんが書かれている中で、今は喫茶店と呼ばれる店がない。今の喫茶店はカウンター越しに使い捨ての容器に入った飲み物を手渡される。便利で気楽ではあるが深く記憶に残るような物語は生まれない・・と記されています。

私もこの記事に納得しました。少し前まではよく京都へ行った折りは、記事に出ている喫茶店とか作家さんが出入りする小粋なお惣菜の店へ寄るのが目的でした。心はその頃に戻って嬉しい気持ちで一杯です。
また、機会があれば行きたいですね。
e0041168_10393303.jpg
http://www.francois1934.com/index.html
宜しければご覧くださいませ・・・・・京都・木屋町・フランソア喫茶店
(この中でお店の歴史を見て頂くと有名な方がたが行かれてます)


[PR]
by 117k | 2017-02-05 10:41 | Comments(2)

勉強中~

今日は節分の日・・それぞれの家庭での厄除けがなされることでしょう。
節分巻きが一般的なんですが、節分そばもあるんですね。

今の時期新芽が出てきているのですが、日本には古来からの色の言い方として、「萌黄色・もえぎいろ」がありますが、芽吹いたばかりの黄緑色のことで奥ゆかしい言い方だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はタイトル通りの「只今勉強中」として「スフマート技法」を勉強中です。
モナリザで有名なスフマートの技法なんですが、先日の光と影の勉強と同時に奥行きを線で区切らないで描く方法といったところでしょうか・・・・
薔薇と柿を描いてみました。次は人物に挑戦します。
e0041168_10403250.jpg


e0041168_10405905.jpg
まだまだですが、日々邁進です・・・・・117k
e0041168_10420690.gif





[PR]
by 117k | 2017-02-03 10:42 | Comments(2)

月も変わって・・・

今日から二月・・・三日は節を分ける・節分の日がそこまで来ています。あくる日の四日は立春の日ですね。まだまだ寒い日が続いていますが、季節は着々と前へ。

節分草・・・ご存知でしたか。花は好きですが、知らない花が一杯あります。得にこの様なネーミングの花は・・・私にとっての発見です。

  • 花言葉・・・気品・ほほえみ・光輝・人間嫌い・・・
    キンポウゲ科の花・・山野草
    似た花としては[クリスマスローズ」の花に似ているようです。

    花図鑑より・・・節分草 ↓
            
    e0041168_08560511.jpg
    ↓クリスマスローズ
    e0041168_14034185.jpg
    庭ではもうすぐ「福寿草」が咲くことでしょう・・
    春はそこまで来ています・・・・・・117k



  • [PR]
    by 117k | 2017-02-01 09:03 | Comments(2)