クリスマスもあっと云う間に終わり、あと5日でお正月・・・

子供さんたちにとっては「もういくつねるとお正月・・・」と昔は歌っていましたが、今はどうなんでしょうか。我が家の孫もそれぞれが忙しくて、親が子供に予約して一緒に行動する様な生活。親にとっては楽なような、寂しいような複雑なんでしょうか。

私にとっても、今はこれといって用意することはないんですが、気持ちだけはお正月と感じつつ小さな飾りつけをしました。行事の折々にその瞬間だけは味わいたいものです。娘や孫も一日帰るのみで、後は普段のような生活です。
e0041168_09530617.jpg
e0041168_09532128.jpg

・・・瓢箪は昔から開運効果が有るとされいます。私も願って飾りました・・・
・・・駒も昔から変わらず木製のものがすきですね・・・



[PR]
# by 117k | 2016-12-27 10:06 | Comments(2)

世の中は今日から三連休・・・そして明日のクリスマスイブを迎えることでしょう。

お休みが続くと家庭でのクリスマスをされる方が多いと思いますが、日本ではもう完全に定着した行事ですね。細やかではありますが、私も昔から小さなクリスマスで雰囲気を味わっています。
e0041168_10524578.jpg
e0041168_10530372.jpg



[PR]
# by 117k | 2016-12-23 10:54 | Comments(2)

   

e0041168_13264237.jpg
明日は冬至・・・・夜が一番長い日。

恒例のこととして、湯船には柚子、食としてカボチャを頂きますね。今日はその為に買ってきました。心の在り方として行うことで身体によいことをしている気分です。

・・・・・・・・・・・・・・
愈々・・師走もおおずめ。何かと用事が増えてきますね・・・
その様な中、師走に詠んだ句を載せてみました。

かくれけり師走の海のかいかぶり・・・芭蕉・句より

かいかぶりは水鳥・・海は琵琶湖の別名・湯の海より

水鳥が頭を水に見え隠れするひょうきんな様を詠んだ句です。

忙しい日々ではありますが、花を見たり、空を見たりしてほっとしています。
皆様は如何お過ごしでしょうか・・・・・


反省をしながらですが、残りの2016年も毎日を楽しく過ごしたいものです。117k
e0041168_0503524.gif







[PR]
# by 117k | 2016-12-20 13:45 | Comments(2)

寒いと思っていましたが昨日は晴れて暖かい一日でした。
先日ご案内致しました「三重作家たち展2016」の作品を拝見してきました。11日迄ですが、大勢の方が足を運ばれて見ておられました。目を引く作品や理解に苦しむ絵・・・と様々ですが、個人それぞれの評価の元で拝見されることでしょう。

一応写真は無理なんですが、教えて頂いていて何時もネットにUPしているんで、先生の絵のみを立ち合いのもと撮影が出来した。関係者の方々にはお礼申し上げます。

e0041168_0403953.jpg

e0041168_0482410.jpg


タイトル・・・揺曳(ようえい)とは① ゆらゆらとたなびくこと。 「水平線に-する船の 煙」 ② 音などがあとあとまで尾を引いて残ること。の意味合いが」ありますがどちらでしょうか・・・

私流には、心の気持ちの中でのゆったりとした時間を捉えたところの言葉でしょうか・・
難しいですね、これは読めない人が多いのではないでしょうか。

一つ勉強させて頂きました・・・・・117k
e0041168_0503524.gif

[PR]
# by 117k | 2016-12-08 00:51 | Comments(2)

NH展・・・・

昨日は冷たい風の中・・画家長船氏の作品が多く展示されていますNH展を観てきました。
今回は若い頃からされていました彫刻もあり見ていて大いに勉強と同時に心の中に打つものが有りました。
NH展とは・・・・個性の融合と発露の展覧会のこと・・・・
絵画・彫刻・陶器のコラボの創造的アート空間を「堤側庵」にて表現されて開催されています。
初参加の方も居れれて作家さん8名によるものです。
その中で私の好きな絵と彫刻を紹介させていただきます。
e0041168_11294372.jpge0041168_11302861.jpg
e0041168_1131244.jpg

e0041168_11321579.jpg

e0041168_11324110.jpg

・・・・・・・・・・
e0041168_11332677.jpge0041168_11334159.jpg
e0041168_11341936.jpg


彫刻のタイトル・・「警戒」が少し気になりますが・・・
自分に対して or 世の中に対してそれとも災害に対して・・・・考えさせられるものがありますね。

・・・・・・・・・・・
次回の画家長船氏の作品展示をお知らせいたします。
e0041168_1137497.jpg 
三重県総合文化会館にて
   2016.12/3~12/11
   10時から~5時まで
   5日は休館日です
[PR]
# by 117k | 2016-11-29 11:44 | Comments(2)

むかご・・・

昨日は今までで一番寒い日でした。今年初のダウンを着てのうどん販売を協力しました。
センター祭りも協力のもと無事に終えることが出来て水彩画のメンバーさんにもお礼申し上げます。

出店としてシクラメンやお野菜・からあげ・ポプコーン・うどんを食べるコーナー等賑やかでした。
その中で昨年には無かったのですが「むかご」を目にして、思わず懐かしくなり買いました。
e0041168_10285066.jpg


辞書によりますと・・・・・・
旬は10月~11月で山芋属・・・
効能・・・・
◆消化酵素のアミラーゼ
ムカゴにはアミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、米などでんぷんを含む食材の消化を助ける働きがあります。
◆アルギニンなどによる強精効果
山芋は昔から強精作用があるとされ、山のうなぎとも言われてきました。ムカゴにも同じようにこの生殖能力を強める効果があるとされるアルギニンが沢山含まれています。
◆粘り成分ムチンの働き
山芋やムカゴの粘り成分は多糖類のガラクタンやマンナンなどが、タンパク質と結合したムチンと呼ばれるもので、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用があり、老化防止や肌の若さを保つことにつながります。常食する事で基礎体力が増すともいわれています。血糖値上昇を抑制したり、コレステロール値を下げる効果もあり、高血圧の改善にも役立つとされています

・・・・・・・・・
今迄は何も感じずに頂いたことが多いのですが、この小さい芋にこんなに栄養素が含まれているとは
知らなかったことです・・・・・

食べ方もいろいろ在りましたが
クックパットより・・・ガーリック炒め・バター炒め・天婦羅など
一般的にはご飯に混ぜて食べられるんでしょうが、やはり山芋なんで少し重いです。おつまみにして頂きます。
・・・・・・・・・・・・
今日は素朴なむかごを前にして昔を振り返りました・・117k
[PR]
# by 117k | 2016-11-24 10:43 | Comments(2)

晴天のなか薔薇の蕾が大きくなって来ましたが、朝の霜に打たれながら頑張っている姿は感動します。
咲くのを期待したいですがどうなるのでしょうか・・・・

今日は今年最後の絵画の勉強会をしました。結果が出るようになって来ました。淡い色が出るようになり、私としましては嬉しい限りです。的確な意見を云ってくれるTさんと素直に聞き入れるNさん。
良き関係です。私も今はアクリル画ですが、拝見していると水彩の魅力もよみがえってきました。

今日はもう一つ嬉しい懐かしいもの・・・少し早目の可愛いプレゼントを頂きました。
珍しいキャンディー型のチョコです。私の好きな包み紙でくるんであり、思わず集めていた昔を想い出しました。
調べてみますとキャンディー風のチョコは珍しいです。もらった子供さん・・いやいや大人も嬉しいでしょうね。
e0041168_2151523.jpg

e0041168_21514672.jpg

e0041168_21563017.jpg
[PR]
# by 117k | 2016-11-18 21:52 | Comments(2)

ジャズの世界・・・

このところ寒い日が続いていましたが、昨日から暖かく今日なんかは最高の空が高い晴れ・・・

昨日絵画教室へ行きまして、お祭りのための絵を掛けました。皆様は一段と自分自身を表現された絵でしたね。

いつもこの教室でご一緒させて頂いてますご夫婦に目を掛けて頂き感謝の日々です。
ご主人様にはいつもCDを頂いて、私の生活は心が豊かになっています。

昨日は特に私の好きなジャズのCDとか一世風靡されたボーカリストのCDでした。
少し疲れ気味な私は帰るなりCDを聴きながら用事をしていました。心が落ち着きました。
e0041168_13291613.jpg
e0041168_13295293.jpg
アメリカ・ニューヨーク出身・・本場のジャズ いいですね。(➡イメージ写真)
e0041168_13314278.jpg。  
e0041168_13321592.jpg


            
[PR]
# by 117k | 2016-11-12 13:34 | Comments(2)

センター祭り・・・

秋も深まってきました。各地でのお祭りも終盤に・・・・・

私たちもセンターに絵を展示するんで昨日は準備、今日は祭り当日。天気にも恵まれ多くの人が集まって来ました。

農家の方達が果物やお野菜を販売されてました。市場よりお安い値段なので売れ行きが良かったようです。テントではシシ肉のから揚げとかうどん、つきたてのおもちを振舞っていました。
皆さん楽しそうでしたね。
e0041168_1811795.jpge0041168_18115169.jpge0041168_1813236.jpge0041168_18135881.jpg
e0041168_18143538.jpg


・・・・・・・・・・・・
来年も楽しみに来られることでしょう・・・・・117k
[PR]
# by 117k | 2016-11-06 18:16 | Comments(2)

棘に戸惑い・・・

秋晴れの朝・・・そこには冬の気配すら見え隠れしています。

先日絵画の勉強会に友人が持って来てくれました実のなるつる性の植物。友人は〇〇・・と云っていたのですが、物忘れの多い私なんで思い出せません。それが随分昔から他の植物にからまってありました。 その棘の痛さに悩ませれていますが、赤い実が付くとは知らなかったのです。

その実は小さくて赤いので、可愛いです。絵の題材にもなります。実の植物のなる木々を見ますと秋を感じます。
e0041168_10131582.jpg

➡庭のもの・・・       
e0041168_10135864.jpg


・・・・・・・・・・・・・・
寄り道・・・

   月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
    わが身一つの 秋にはあらねど

           『古今集』より

 余談として・・・ 私の好きな秋の言葉として・・・(ある掲載記事より抜粋)
 
「哀愁」「旅愁」などに使われる「愁(しゅう)」の文字は、
 「秋の心」と書きますよね。「もの悲しい」というような意味で
 すが、平安の昔から秋は思索にふける季節であり、悲哀の時季で
 あることが感覚としてとらえられてきました。 

・・・・・・・・・・・・・・
もう少しの間、秋を満喫したいですね・・・117k


  
[PR]
# by 117k | 2016-10-30 10:25 | Comments(5)