方言・・・

私は大阪よりこの名張に越して来て、もう〇十年・・・。最初は何のことやら・・・と思いながら耳を傾けていましたが、大阪弁を常としてきましたので、いい勝負で・・私の方こそ・・何を言っているんだろうと思われたかもしれません。今ではたっぷり名張ことばでしょうね・・・

今日は名張の方言に少しふれてみたいと思いました。

名張方言は、京都弁の流れをくむ近畿方言の中に組み入れられます。
最近では方言を話す人が少なくなり、このままでは方言は消えてしまうのではないかと思っています。

少し分析しますと近畿方言とは・・・・・(名張ことば方言集・・・参考にて)
分布地域は本州体系を東と西の二つにわけると、東西の境界線は愛知県と富山県を結ぶ線と言われます。
東では・・・「買った(かった)」  西では・・・「買うた(こうた)」

本州西部方言は・・・・近畿・北陸・中国・雲伯方言・・・

近畿方言は・・・分布は福井県の若狭で、その中心は京阪の方言で、滋賀・福井は京都に類し、兵庫・奈良は大阪に近く、和歌山・三重はこれより古い表現をしているとされてます。

名張は・・・近畿方言の一環に属するとされてます。
名張言葉で多くみられるのは、サ行とハ行の交替・・・
例として・・・・「そうだから」のソヤサカイ・ソヤケは・・・・ソヤハカイ・ソヤハケ・・と
        「そして」はホシテ   「それで」はソンデ・・ホンデに

方言は難しいですが、ここで名張音頭でみてみますと・・・・
「鮎は瀬まくら 様ひざ枕 ソヤテ たまには逢う身の二人との仲も いつか
浮名を名張川 ソヤテ ソヤテ ホンマヤテ」・・・といます。

名張の方言カルタより・・・
うてかえし うてかえしてあもを焼く・・・(うらがえして もちを焼く)
ひやわいの 奥に建ってる 乱歩の碑・・・(せまい路地の奥に・・)
お水取り おーこでいなう 松明講(まつまっこう)・・・(天秤棒いなう


まだまだ・・・勉強しないとわからないですが・・・・

生活している中で・・・
最初に子供から・・・・・聞いた言葉としては
「机を 吊ってください」・・・・とは・・・「机を引いてください」とのこと
「私もまいて」・・・・とは・・・「私も遊びの仲間に入れて」とのこと・・・・


反対に・・大阪弁で
「ほんとうなの」・・・を「うそ~」  「そんなこと言うたらあかん あほやなー」・・を・・(アホとは相手に信頼関係が有る時に使います)
よく誤解されて・・「うそついてない」・・・とか 「あほ」・・・てと変な顔をされました。
・・・・・・・・・・・・^^・・・・・・・・・・・
大阪弁に共通の言葉も多々あるので・・苦労はしないですが、難しい言葉も多いので・・・・勉強しながら、大事になばり方言を維持して生きたいと思ってます。


e0041168_1115890.gif

[PR]
by 117k | 2008-03-15 11:22 | 私の雑記帳